FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2008年09月06日 (土) 22:01 | 自動車 | 編集 |
今回、厚木までの行き来に一緒に行く事になった人のデミオを使う事になりました。

今年に購入した新車で前の車に取り付けていたカーナビやETCも装備していていました。
朝日インターで待ち合わせて朝日インターから糸魚川インターまで走ってそこから国道148で白馬、大町を抜けて豊科インターから相模湖インターまで再度高速を走りその後は厚木市まで下道でした。帰りも同じで総走行距離は780キロ位。
デミオだから燃費が良いのかと思えば四駆だったという事もあってか燃費がリッター16キロ台でした。というか運転のしづらい車でした。

町中とか高速道はまだ許せるんだけど山越えとかの坂のある中速走行時はオートマチックのギヤ選択が全然だめ。通常のDモードとSモードで切り替えて走れば良いのかもしれないけどDモードだと上り坂に突入すると速度が落ちてしまってシフトアップするんだけどそのタイミングの遅さが気になりました。
いくら燃費を稼ぎたい為の設定にしてもこれだと速度の落ちてしまった車を加速するのに逆にガソリン消費するんじゃないの?
春に前のモデルのフィットで走りましたけどこちらのほうが全然走りやすくて良かったですね。

そして今回ETC装着車だったので初のETC料金で往復出来ました。
深夜割引や通勤割引の適用があって通常だと高速代に10100円なのが今回は6800円でした。ただし帰りの糸魚川朝日間は高速を使わず国道で帰りました。時間帯が合えば6700円で3400円お得だったんだけど。
帰りの相模湖豊科間で時間がうまく通勤割引に適用されたら100キロ以内で一度降りて2回とも通勤割引で安くなって6700円だったんだけど今回1回目だけしか適用されなかったんです。再度インターに入った時にはもう20時回っていたんで。
それでも片道分のガソリン代が浮くんだから高速をよく使う人はETCはもう必需品ですね。
そして我輩の様な年に2回しか使用しなくてもETCカードを持っていた方がお得になるからカードだけ持っておこうかと思っています。
最近では標準でETCが装着されている新車もあるみたいだし。

カーナビはやはり設定だと思うけどバカな道案内をするんだなと。
リルート機能があったのでそれは良しとしてもカーナビのメーカーや機種によって目的地付近で道案内を辞めるタイミングがまちまちで色々と不満がウエブにもカキコが多いけど目的地の前までしないカーナビがあるようですね。

確かに始めて行く土地で目的地の付近で案内が終わってしまうカーナビを付けているとそこから目的地までは自分で探せ!ってか?っと事になるよね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する