FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2008年10月20日 (月) 18:21 | mixiからの引越しブログ | 編集 |
最近良く耳にする「エコ替え」

これって本当にエコなんだろうか?
そこでトヨタのエコ替えのページを見て疑問点を解消してくれるか?見て見ました。
http://ecogae.jp/

何だか燃費の良い車への買換えが進めばCO2の削減になりさらに市場にある古い車が買換えによって廃棄されて行くから燃費の良い車が増えて結果エコになる。。
確かにそうだけどストレートに言えばやっぱ「新しい車を買ってくれ!」って事じゃないの?

燃料代が高くなった事を理由として買換え宣伝しているだけの言わば「便乗」した販売でガソリン代が以前の様にリッター100円に下がってもこの宣伝を続けるだろうか?きっともうけの大きい大型車の売れる宣伝をするんじゃないの?
燃費の良い車に乗り換えれば燃料代が安くなるし元もとれる程の燃費の良い車もあるのは解るけどその為に車を買うって事は、その車を製造する為に発生したCO2や完成した車をそこに運搬するのに発生するCO2や買換えた為に廃棄に回ってしまった車を処理するのに発生するCO2ってどれ位発生するんだろうか?
燃費だけじゃなくてトータル的に考えても本当にエコなんだろうか?

今乗っている車を走れなくなるまで乗って処分する事が本当のエコじゃないの? まだ乗れる車を買い替えるって「もったいない」に反していないかな?
確かにまだ乗れる車を買い替えても中古車として市場はあるけどなんか「おかしくない?」と思いましたし疑問は残ったまま解消されませんでした。

やっぱ「エコ替え」は、うさんくさいぞ!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する