猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >mixiからの引越しブログ › 1日でみた

2009-01-09 (Fri) 02:17

1日でみた

昨日の夜から見ていた24シーズン6を先程見終わりました。
結局、今日は親と昼から買い物に行って買い物中に自分は初の玄米を精米機にかけに行ってさらに24を見ている時用にパンを購入して昨日カキコしたオイル交換には行かず家に帰ってからは24を見てました。

今まで24時間で事件を解決していましたけど今回のはテロとの攻防が終わった後に中国との攻防があって今まで24時間の大筋の事件の中に色々な要素が含まれていたのに何か今までと展開が違う様な。。って感じでした。
核が爆発したり大統領を暗殺しようとしたり領事館に侵入したりとこれまでと発想がかわらない所もあったけどCTU内にスパイが居なかったのは今回が初めてのような。。

今までは今回はCTUの誰がスパイ?犯人と関わっている?って感じで見ていたけどね。
以前カキコで24時間にこだわらなくてもいいんじゃないの?って書いたと思うんだけど今回の後半は時間合わせに思えてならなかったな。

話の途中から逃げて出て来なくなったジャック・バウアーの父親がどこからまた出て来るのかが見ながら気になったり。。またその父親が何故?そこまで孫に執着して国外に逃げるのに一緒に連れて行こうとしたのか理解出来ませんでした。

話の中で孫を説得するのに孫の母親が後で来る事を希望するのであれば呼ぶなんて言って孫を説得していたけどそう言う事が後で出来るんなら今孫を誘拐する危険を冒さなくても中国に行ってから後日、綿密に計画して孫なり親子を誘拐すれば良いんじゃないか?ってね。

ロシア政府がライブ映像で石油採掘場を爆撃したのを見てチップが消失したと納得していたけど実際にはヘリでバウアー達は逃げ出した訳でこのヘリの中にチップがまだ存在していると疑わないもんなんでしょうかね?

今このカキコをしている時点で続編のシーズン7が出ているのかは知りませんけど(カキコの後に調べるけど)何か次回に続くネタが無く終わっていましたね。
倒れた大統領の事やジャックの恋人のその後は続くネタだけど。。
そうそう父ちゃんは本当に死んだんだろうか?。。実は係留してあったボートで逃げたとか。。
中国政府がつかまった工作員を助け出す為に裏で何かを企むとか。。あれ? シーズン7はこれで作れそうだね(笑)

でもやっぱりシーズンを重ねる毎におもしろく無くなって来ているのは確かかなぁ。。それでもシーズン7が放送されたら見ると思うけどね(笑)
関連記事

最終更新日 : 2015-11-23

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます