猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >日記 › ダイソー 500円Bluetoothスピーカーやっと手に入る

2020-08-17 (Mon) 21:49

ダイソー 500円Bluetoothスピーカーやっと手に入る

仕事帰りに立ち寄ったダイソーですが、今年の2月ぐらいから探していたダイソーの500円Bluetoothスピーカーをやっと店頭で見つけて購入してきました。

現在ダイソーの防滴仕様Bluetoothスピーカーで600円の商品を使用していますが、暗闇での使用ではLEDが明るすぎるのと車中では防滴仕様で底部が吸盤になっている形状なので転がるし電源のON/OFF操作や充電の時には防水カバーを毎回はぐらないといけないのでちょっと使いづらいです。
ダイソー 防水スピーカー

防滴仕様は良いのですが、実際はこの防水カバーをほとんど開いた状態のままで使用しています

 ダイソー ワイヤレスBluetoothスピーカー防滴仕様のレビュー

そこで今年の2月ぐらいからこの500円のBluetoothスピーカーの情報を知りダイソーに行く度に探していたのですが全くありませんでした。

今検索すると8月に購入された方が多いような。。大量入荷したのかな?

この商品の詳細は多くの方が詳しく紹介されていますのでそちらで確認してくださいね

その中で吾輩が参考したのは、SR9910型 - ダイソー500円Bluetoothスピーカーの調査と分解ですかね

外箱外観
商品には黒グレー紺の3色があります
ダイソー Bluetoothスピーカー

USB充電コードは「タイプA」ともう片方が「Micro B」の形状で長さが約50cmの物が入っていいて他の方が書かれている54cmでは無し
ダイソー Bluetoothスピーカー

当たり前ですが技適マークと認証番号が印刷されていて、USBフラッシュメモリースロットとMicroSDカードスロットに充電ポートと電源スイッチ
USBフラッシュメモリーやMicroSDカードを使用してMP3再生できますしwavも再生できるそうですが、これで音楽を聞く機会は吾輩は余り無さそう。
ダイソー Bluetoothスピーカー

上部に音量や再生モード(スロット)切り替え等を行うボタン
ダイソー Bluetoothスピーカー

スピーカー前に張られているサランネットの一部がほつれていました
このネットは普通のスピーカー同様外せます
4角にある穴にネットのカバーが刺さって固定されているだけなので上手にネットを持ち上げていくと取り外しも可能ですがほつれを直そうと試してみましたが諦めました

また底部にはゴム仕様の滑り止めが2箇所あります

他の方の商品には滑り止めにフイルムが貼られていたそうですが購入した商品には貼られていません
どうやらコストダウンで先のUSB充電コードの長さが微妙に短くなっていたり細かい所の変更が在るみたいです
IMG_20200817_200022.jpg

一応動作状態を表すLEDがスピーカー面にあり電源が入っていてBluetooth接続前だと青点滅で接続中は青点灯、充電中だと同じ場所で赤LEDが点灯します。この時電源がON状態だと青と赤のLEDが同時に光ります
これは600円の防滴スピーカーだと電源がON状態で充電しても赤のみ光るのでこの設計は雑ですね
ダイソー Bluetoothスピーカー


最後にいちばん大事な音質です

同じ音声をファイルを同じ機種の2台のスマホに別々にBluetooth接続して同時再生して左右で聴き比べてみましたが、音質はやはり今回購入した500円の方が防水されていない分クリアな音で若干音量も聴き比べたらわずかですが大きく聞こえます。
逆に防水仕様は防水にしている分音がこもっている感じがしました

低音は全然足りませんが、これはどこでこれをどの様に使用するかの用途によるでしょう

吾輩は車中でスマホで動画をメインで見ますので音楽より会話が重視ですし車中では外部の音も普通に入ってくるのでこのスピーカーの方が聞きやすそうです

バッテリーは3.7V 500mAでこれまでの600円防滴スピーカーより容量が300mAから500mAに増えました
再生時間の表示は計測条件が違うので比較できませんが最大音量で2.5時間と70%のボリュームで2〜3時間で、充電時間が3.5時間と1.5〜2時間との説明書の表示なので容量が増えた分だけ再生時間も充電時間も長くなっていると思います

重量は134g
ダイソー Bluetoothスピーカー

ちなみに600円の防水仕様は70gでした
取扱説明書には90gと在るのですがね(笑)
ダイソー Bluetoothスピーカー

最後にやっと手に入った500円Bluetoothスピーカーは外観は大きくなりましたが、中身はスカスカで他のステレオ商品の金型や部品を流用して使用部品を少なくしたりして製造コストを抑えた商品でしたが、これで500円なら全然在りだと思います
関連記事

最終更新日 : 2020-08-29

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます