猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >日記 › 朝日ソーラーの水漏れ 2020

2020-07-23 (Thu) 19:38

朝日ソーラーの水漏れ 2020

今月の月初めに水道の検針に来た方から「水漏れしていないですか?」との問い合わせが在りました

水道のメーターを見ると確かに回っているので、ソーラーだと思ったのですが一応確認でソーラーに給水するバルブを止めて確認するとやはり原因はソーラーの水漏れでした

一年前のGWに部品交換して一年ちょっとしか持ったなかったか


それから確認に屋根へ登れる天気の悪い日の休日を待っていたのですが今年の梅雨は雨が多くて登れません。


一年前に修理した時に今度不具合が出るとしたら交換していない貯水タンク下のパネルとつながっている4本の蛇腹だと思っていたので、もしそうだったら部品交換が調達からと大変でこれからの季節は屋根の作業するのも嫌だなぁと思いつつ

でもその後でもソーラーの貯水槽のお湯は使用できたので、もしタンク下の蛇腹だったらタンク内の水が空になるはずなので「水漏れの原因は他の箇所」という期待も少し持っていました

そして今日は一日曇りで屋根に登れそうだったので早速屋根へ

確認すると給水側のタンクに完全に亀裂が入っていました
どうやら給水ホースに引っ張られて以前のヒビの箇所が完全にパッカリ割れていて、水漏れの形跡も在るのでどうやら今回はこちらのヒビからの水漏れが原因みたいです

朝日ソーラー ヒビ 水漏れ


これ以上タンクにヒビが広がらないように、まずは貯水槽を引っ張っている給水ホースをワイヤーで逆に引っ張ってこれ以上ヒビが大きくならないようにして、割れたタンクは接着剤とアルミテープで補強しました

そして割れたタンクがまた広がらないようにワイヤーで縛って作業終了

これでまた延命できたと思い確認で給水してみるとあらあら

反対側の排水ホース側から水漏れしています

排水側のタンクにもヒビが入ったのでしょうか?
ここで一瞬確認をためらいましたが確認を続けました

順調に側面の蓋を外して見ると朝日ソーラーの白いゴムパッキンに穴が入っていました

穴の空いた写真の撮影に失敗していたので写真は一年前の物を代用しました
朝日ソーラー フロート

朝日ソーラー


一年前の交換の時に変形して肉厚がすでに薄くなっていましたが延命処置をしてそのまま使用していたのですが、その部分の穴と解り新しい部品に交換しなかったことを後悔しつつ一年前に購入して温存していた長府の部品を使用します

部品を交換してから穴の直径が朝日のより一回り大きくてぶかぶかだけど、そのまま強く締め付ければなんとかなるだろうと強行しました
朝日ソーラー 水漏れ

この時にちゃんと一年前のレビューを確認していたら良かったのですが、やはり一年前の予想通り径が大きすぎて強く締め付けても隙間が生じていて全てを元に戻してから水を張って確認するとまだ水が漏れてきました

ふぅ今日はこれでギブです
足がもうガクガクで限界です。これ以上続けると屋根から降りれないか落ちます

最近立ち仕事をしていないのと手術後に仕事に復帰してから足腰が非常に弱っていて仕事で立っているだけでも非常に辛いのです

原因は解ったので後日リベンジですね



8月1日追記:

そろそろ梅雨明けする気配が出てきて屋根に上るチャンスが無くなりそうなので朝から屋根に登りリベンジ

水漏れの原因は長府の白いゴムパッキンの内径が朝日ソーラーの取水口の直径と合わないことだったので、取水口に1mm厚の防水の両面テープを一巻き貼り径増しをして合わせて確認するといい感じになりました

元に戻して水漏れが無い事を確認して屋根の上の作業は終了しました

その後ソーラーからの水圧が落ちている感じがしていたので一年ぶりにストレーナを確認してみると予想通り貯水槽に残っていた白いゴムの劣化カスで目詰まりしていたので掃除をして終了です
ストレーナ

今回取水口の修理でソーラーの貯水槽にはまだ劣化分解したゴムパッキンの粉がまだ残っていたので今後は定期的にここは掃除しないといけませんね
関連記事

最終更新日 : 2020-08-08

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます