猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >日記 › 車椅子マーク(国際シンボルマーク)の意味

2017-09-05 (Tue) 20:42

車椅子マーク(国際シンボルマーク)の意味

最近車椅子のマークを車に貼った健常者が多すぎです

なぜか自分が通う会社の駐車場でも多くの車に貼ってあります💢

まぁこの車椅子のマークの意味が理解されていないみたいです

このマーク
障害者の方が利用できる建物や施設であることを表示しています

なのに何故か福祉車やタクシー、バスそして個人の車にまで貼られています

建物や施設に掲示する物で基本車に貼るのは間違いです

なので間違っているのに路線バスも堂々と貼っています(笑)

まぁバスは”車椅子の方もバスの利用できます”という意味では理解は出来ます

でもこれの貼っている個人車はもし障害者の方から
「利用できる車なら乗せてくれ!」と言われると躊躇なく乗せてあげるのでしょうかね

どうして100円ショップとかでも簡単に手に入る環境にしているのか非常に疑問です

マナーの問題だと思いますが
売れるから作り販売されるということでしょう

なのでもし車椅子マークが貼ってあっても
障害者の駐車スペースに停めてはいけないのです

法的にも全く効果が無く停めて良いのはクローバーマークのみです

まぁ貼って無くても堂々と車を止める輩が多いのも事実です

先日も障害者の駐車スペース以外が満車で
駐車する所を探して待っている最中に
堂々と止めていく人が居ました

そろそろ規制してもらわないと本当に利用したい人が使えない状況にもうなっています

今後高齢化が勧めば更に車椅子の利用者は増えてきます

ある方が提案するクローバーマークのみの方が利用できて
マーク購入も市町村の福祉課とか免許センターのみで販売するというのは良い考えだと思います

マークを手に入りにくくするのです


身内に車椅子を使用しているのが居るとちょっと敏感になってしまいますm(_ _)m

楽天ウェブサーチ:車イスマーク 意味
関連記事

最終更新日 : 2020-05-13

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます