FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年12月02日 (月) 22:53 | 日記 | 編集 |
10月から始まった消費税10%

それに伴って政府がキャッシュレス・消費者還元事業というのをやりだして
それに便乗して「QRコード・バーコード決済」と「電子マネー・クレジット決済」の業者が
シェアーの奪い合うために身銭を大判振る舞い中

では12月の町中で使用して還元額がお得な吾輩が利用している電子マネーは何?

・PayPay

基本の還元率は1.5%

PayPayでのお支払いで最大1.5%付与
その他のPayPay加盟店(実店舗)においてPayPay決済
(「Yahoo! JAPANカード」以外のクレジットカードによるお支払いを除く)(※)でお支払いされた場合。

決済金額の1.5%相当のPayPayボーナスを付与
※1回のお支払いにおける付与上限:7,500円相当
 1カ月の付与合計上限:特定サービス利用特典及び請求書払い利用特典の付与分と合算して15,000円相当


(キャンペーン)20回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくる!
開催期間:2020年1月31日(金)まで
「まちかどペイペイ」の第2弾として
対象となるのは「キャッシュレス・消費者還元事業」の5%還元対象店舗に
20回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくる!キャンペーンのポスターが掲げられているお店のみ
支払い20回に1回の確率で最大1,000円相当が戻ってくるキャンペーンが実施中です。

つまり12月は
「まちかどペイペイ」の第2弾の対象店では
消費者還元事業から5%+「まちかどペイペイ」の第2弾分が還元(最大1,000円相当もしくは1.5%還元)

まちかどペイペイ」の第2弾の対象外店では
消費者還元事業から5%+1.5%還元
消費者還元事業から2%+1.5%還元
その他のお店は1.5%還元です

「PayPay使うなら『だんぜん!ダイソー』キャンペーン」
開催期間:2019年12月17日 〜 12月23日

対象店舗での支払いに「PayPay」をご利用いただき1度の会計で700円(税込)以上の買い物をされたユーザーに、100円相当のPayPayボーナスを付与
適用回数:“ソフトバンク”または“ワイモバイル”のスマートフォンユーザー、ならびにYahoo!プレミアム会員における適用回数は期間中2回まででそれ以外の方における適用回数は期間中1回まで



・楽天カード

基本の還元率は1%相当(100円毎に1ポイント(円))

(エントリー)ローソンでのお買い物でポイント2倍
開催期間: 2019年12月31日(火)23:59 まで
2%還元(100円(税込)ご利用につき楽天カードご利用ポイント1ポイント+100円(税抜)ご利用につきキャンペーン特典ポイント1ポイント)

(エントリー)快活クラブでポイント2倍!
利用期間(ご利用明細上の利用日): 2019年12月2日(月)0:00~2020年1月30日(木)23:59
<ポイントの内訳>
2%還元:100円のご利用につき、カード利用ポイント1ポイント+キャンペーン特典1ポイント

・楽天Edy

基本の還元率は1.5%(0.5%相当(200円毎に1ポイント)+1%(チャージ元が楽天カード))

(キャンペーン)「キャッシュレス・消費者還元事業」
還元期間:2020年6月30日(火)23:59まで
対象の加盟店利用で「キャッシュレス・消費者還元事業」から5% or 2%を還元+1.5%

(エントリー)ローソンでのお買い物でポイント2倍
開催期間:2019年12月31日(火)23:59 まで
2%還元(200円(税込)ご利用につき楽天Edyご利用ポイント1ポイント+200円(税抜)ご利用につきキャンペーン特典ポイント1ポイント)+1%(チャージ元が楽天カード))

(毎月エントリー)Everyday Edy
キャンペーン、エントリー、オートチャージ期間:毎月月11日から30日
<条件1>期間中楽天カードに付帯のEdyを利用日数1日ごとに3ポイント
※1回100円以上のご利用が対象
<条件2>期間中Edyオートチャージを合計5,000円以上ご利用し楽天Edyを利用日数1日ごとに5ポイント
※期間中の進呈得点ポイント数の上限は100ポイント

(エントリー)快活クラブでポイント2倍!
利用期間(ご利用明細上の利用日): 2019年12月2日(月)0:00~2020年1月30日(木)23:59
<ポイントの内訳>
2%還元:200円のご利用につき、楽天Edy利用ポイント1ポイント+キャンペーン特典1ポイント+2ポイント(チャージ元が楽天カードで100円毎の利用1ポイント)


・楽天ペイ

今月2日からのキャンペーンは無しで
基本の還元率は1.5%(0.5%相当(200円毎に1ポイント)+1%(支払い元が楽天カード))





まとめ

・消費者還元事業の対象加盟店(実店舗)のうち
 同事業による還元率が5%となる店舗で対象マネーでの支払い

 PayPay 5%+1.5%のPayPayボーナス=6.5%もしくは5%+最大1000円還元
 楽天カード 5%+1%相当のポイント=6%
 楽天Edy 5%+1.5%相当のポイント=6.5%+α(利用日数1日ごとに「3ポイントもしくは5ポイント」)
 楽天ペイ 5%+1.5%相当のポイント=6.5%


・消費者還元事業の対象加盟店(実店舗)のうち
 同事業による還元率が2%となる店舗で対象マネーでの支払い

 PayPay 2%+1.5%相当のボーナス=3.5%の還元
 楽天カード 2%+1%相当のポイント=3%
 楽天Edy 2%+1.5%相当のポイント=3.5%++α(利用日数1日ごとに「3ポイントもしくは5ポイント」)
 楽天ペイ 2%+1.5%相当のポイント)=3.5%

・消費者還元事業の対象加盟店で対象の電子マネーを持たない場合や加盟店ではない通常の街での買い物

 PayPay 1.5%相当のボーナスして1.5%の還元
 楽天カード 1%相当のポイント(100円毎に1ポイント)
 楽天Edy 1.5%相当のポイント(楽天カードにてチャージを含む)+α(利用日数1日ごとに「3ポイントもしくは5ポイント」)
 楽天ペイ 1.5%相当のポイント(楽天カードにて支払い分を含む)


メモ:手持ちのキャッシュレス決済では
サノヤ、Parad(PayPay)…6.5%(5%+1.5%)
マクドナルド(楽天Edy)…3.5%(2%+1.5%)
大阪屋(楽天Edy)…6.5%(5%+1.5%)
コメダ珈琲(楽天Edy)…1.5%
ローソン、快活CLUB(楽天Edy)…2%
ローソン以外のコンビニ、クスリのアオキ、Vドラック、ダイソー、オートバックス等
キャッシュレス決済可能な全ての店舗(楽天Edy優先)…1.5%

まとめると今月はPayPayの「まちかどペイペイ」の第2弾が利用できる場合は最大1000円還元を狙い
Everyday Edyの期間中は楽天Edyを地道に使い利用日数ごとの追加ポイントも頂く感じです

他の期間はPayPayも楽天ペイも楽天Edyも還元率は1.5%なので
チャージしなくて良く期間限定ポイントも使用できる楽天ペイの使用で良いかな。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する