FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年10月21日 (月) 00:28 | 車中泊 | 編集 |
吾輩調理するのは性格的にも苦手で車中でもしたいとは思いませんが
寒い時期に車中泊をしていると温かい物を飲食したくなります

車中で調理しなくても飲み物を温めたりしたいと思うこともあり
今回もG500ポータブルバッテリー使用で100VのIHコンロを最初は探していたのですが
ワールドクッカーとトラベルマルチクッカーというIHでは無い商品の存在を知りました

どちらも電気コンロ+鍋+どんぶりのセッでコンパクトにまとめる事が出来る
本来は海外旅行先のホテル等で調理する為の電気コンロで
IHの様に専用の鍋を別途用意しなくてもこれだけで鍋の他にどんぶりも付いて済みます

丁度吾輩と同じG500所有で比較動画が在りましたので参考にしました

結論から行くとトラベルマルチクッカーの方がおすすめです

価格も安い2,800円前後ですし消費電力が250Wと多い分お湯が沸くのが早い
実際に使用されている動画を見ると消費電力が310から320Wになっていて
常時300W超えでMAX300W使用のSuaoki G500等の使用では過負荷保護が働いて停止しています

だけど動画をアップされている方々気づいてくださいよ
取説の250W表記は100V/50Hzでの使用で動画はSuaoki G500のAC出力110V/60Hzの初期設定で使用されていますよね

そう過負荷保護の停止はSuaoki G500の周波数設定を60Hzから50Hzに変更したら
消費電力が250〜260W位になり回避できるはずなのです


このヒーターに限らず周波数設定を60Hzから50Hzに変更したら
使用できる商品は意外とありますし
エコモードの無い家電製品やポータブルバッテリーを長持ちさせる為に
意図的に50Hzで使用することも在りだと考えます

とりあえずこの商品のように消費電力が300W以上の常時使用中に
H13表示が出たら一度お試す価値アリです


※G500のAC電圧が100Vでは無く110Vというのが消費電力アップの原因らしい
つまり250Wを110Vで使用すると計算上以下の通り

250Wの抵抗値は固定なのでオームの法則で電圧が上がると電流も上がります
2.5A×110V/100V=2.75A 110V×2.75A=302.5A

と言う事で車中泊や今後災害や停電等で
車載のサブバッテリーから給電してお湯を沸かす機会があるかもしれませんので
保険で持っていても良いかと考えています

今年の冬はカップラーメンとか鍋焼きうどんやインスタントコーヒーを車中で作って
飲食する機会が出てくるのでしょうかね(笑)

【湯沸時間対決】ワールドクッカーとトラベルマルチクッカーを比較レビュー (Suaoki G500を使って)



ワールドクッカー3 3,600円前後
付属品:どんぶり,電源コード,ソフトケース,Cタイプ変換プラグ
消費電力:AC100~120V 190W / AC200~240V 380W(自動切替式)
取扱説明書
カシムラ TI-132 マルチボルテージ調理器 ワールドクッカー3
by カエレバ




トラベルマルチクッカー 2,800円前後
付属品:どんぶり ふた スプーンフォーク 専用ポーチ
消費電力:100V~130V:250W 220V~240V:360W
取扱説明書
ヤザワ トラベルマルチクッカー TVR21BK 約1.3L
どんぶり ふた スプーンフォーク 専用ポーチ付き
by カエレバ



昔ながらのニクロム線タイプで内側300W、外側300W、両側600Wと切り替えての使用ができる
イズミ IZUMIIEC-105 [電気コンロ オレンジ 食卓料理長]
ヨドバシ・ドット・コムなら送料込みで¥1,400(税込)で購入できます
300W使用でG500で使えたら良いのだけど
使えたらこれ暖房代わりにも使用できそうな(^_^;

ニクロム線を200Wの物と交換するという手もあるかな〜

取扱説明書
Izumi IEC-105 電気コンロ オレンジ [消費電力600W]
by カエレバ


この動画だと300ccの水を
600Wで10分ほどで沸かしてました



更にメーカーのページを確認するとこれ生産終了品でした
アマゾンで高く販売されているのはそのせいか?
安いし売りダメならシリカゲル乾燥用に使えば良いし
品切れ前にヨドバシ・ドット・コムで1,400円(送料・税込)で購入しました
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する