FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年06月28日 (金) 21:50 | 日記 | 編集 |
来月自宅から近い所に新規オープンする快活CLUBですが
これまで車で40分かけて居たのが
10分以内に行ける様になるので
今後の利用は増えると思っていたのですが
最近快活CLUBでは鍵付防音個室が増えてきているのですが
新規オープンするこのお店も
この鍵付防音個室だけの店になっていました

う〜むこれまでの一人席より利用料金が上がってしまいます

そういえば、週末(土日・祝日)のパック料金も
これまで+100円(税込108円)の加算だったのが
最近+200円(税込216円)の加算に値上がりしていました💢


最近の快活CLUBの動向からのこれは勝手な想像ですが
鍵付防音個室に変更しているのは
単純に1人の1回あたりの利用単価を上げるのが目的

同時に最近変更している無料モーニングの食べ放題は
モーニングサービスをセルフにして朝のスタッフ人員の確保が難しい店舗からの苦肉作

毎日 朝6時~10時30分の無料モーニング食べ放題の
時間帯のスタッフを一人減らせば
時給1,000円で計算しても
毎日 4,500円の人件費が抑えられますから
無料食べ放題にしても食材の費用分は出るでしょう

飲食物の持ち込みが可能になったのも
調理するスタッフ人員の確保が難しくなって来ているのと
鍵付防音個室では風営法絡みで食事の提供が出来ないので
快活CLUB側にしてみれば飲食物の持ち込みが可能にしてしまえば
これまでより少ない人員で済みます

以前夜に食事を注文しても食事が来なくて
退出時間が迫ってきていると伝えて催促しても
退出時間5分前になっても来なくてキャンセルした事がありました


鍵付防音個室での食事提供も警察の指導により出来なくなり
快活クラブにしてみれば人員確保が出来なくなっているので
渡りに船で人員が少なくても対応できる鍵付防音個室の店へ変更しているのだと思います

つまりこの根源はスタッフの確保ができなくなっている事と
利益を上げる為に鍵付防音個室にして客単価を上げて
人件費も抑えられる体制にシフトしているのでしょう


これまでは近くに在った他社のカフェより利用料金が安かったので
車で40分かけてでも利用していましたが
ちょっとこれまでより魅力が無くなりますね


この鍵付防音個室は先に書いたとおり
鍵付防音個室では店で提供される食事をする際には
いちいち別室の飲み放題カフェに移動しなければいけません

なんて面倒くさい事をしなければならない事か!

 快活の鍵付き防音完全個室の特徴


これまでの一人席利用だと
隣にマナーの悪い人がいてイラっとする事や
禁煙エリアなのになぜかタバコの臭いがする事も多々あるので
リラックスを考えると個々に空調の調節もできる鍵付防音個室に全てしてもらってもよいのだけど
その分は新たな無料サービスとして料金を値上げしてほしく無かったですね

でもこれだと隠れて中で喫煙できるんじゃないの?
更には二人で利用したら
防音されているので普通にラブホの代わりにも利用出来ちゃいますね
※後日利用してみましたが防音はされていません

これまでの一人席(ブース席)が選択肢に残っていれば
吾輩はこれまでの一人席(ブース席)を選びました

では実際に今後はどうするかですが
12時間パックで382円(税別)料金が上がります

とりあえず実際のお店に行ってみて
1,628円の飲み放題カフェの利用をまず考えてみます

まぁこれまでのオープンシートみたいな感じですが
周りの目が気にならなければ
通常はコミックを読むだけなので
飲食物も持ち込んで慣れれば問題無しなのですが
今気になるのが貴重品の管理ですかね

貴重品用のロッカーがあればよいのだけど
利用してみて貴重品やどうしても周りが気になれば
飲食物持ち込み分で節約した分で鍵付防音個室利用しか無いですかね

それともこれまでの往復のガソリン代が浮いた分で
鍵付防音個室を利用すると考えれば良いのかな

どちらにしても近くに出来たお店を今後は利用する事になると思います

ブース席が在る富山荒川店の料金

快活CLUB料金




快活CLUB魚津店の料金

快活CLUB魚津店の料金





5年前の2014年11月に快活クラブを利用したときの
領収書が出てきました

当時の12時間パックの利用料金は1,080円です
快活 2014領収書

今の料金は2,052円でほぼ半額で
これにはちょっとびっくりでした

5年間で利用料金が倍になるのはいかがなもんでしょうか?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する