FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2011年09月16日 (金) 21:22 | 家電 | 編集 |
今日、先日注文したコードレス留守番電話が届きました。

一応、ギリギリまで、以下の3品で悩みました。

・Panasonic デジタルコードレス電話機 パールホワイト 子機1台タイプ VE-GP35DL-W¥6,551

・UNIDEN デジタルコードレス留守番電話機 子機1台タイプ ホワイトシルバー UCT-216(S)¥5,980

・UNIDEN デジタルコードレス留守番電話機 子機2台タイプ ホワイトメタリック UCT-206P2(W)¥7,964

最初は、UNIDEN の 子機2台タイプ UCT-206P2を買う予定にしていたのですが、母親がかかってきた電話の表示が出るのが欲しいという事だったので、この206は、親機には、電話帳機能が無くかかってきた電話番号表示だけで名前の表示が出来ないのでこれだと、親機をメインで使うであろう母親の希望にそえないなと思い、親機にその欠点を補完した同じUNIDEN の 子機1台タイプ UCT-216を考えました。

でも、これだと後600円程追い銭すれば、パナソニックのさらに多機能で液晶表示もオレンジ色ではなく親機側がホワイト液晶で見やすく物が買えるということで、結局これを注文。

早速、日中届いたので色々説明しても、やはり母親には、猫に小判でした。
以前、Faxは、入れた紙自体が相手先に転送されるのだと思っていた人ですから…さらには、ナンバーディスプレイのサービスにも加入しなくても良いような事を言い出した。

おいおい ナンバーディスプレイにこだわらないなら、機能が少なく子機が2台付いているUNIDEN ので良かったんじゃん。

UNIDEN は子機が¥3980で増設できるんだけど、パナは何故に子機がこんなに高いんだろう…¥14,700でっせ! これなら今回買ったのを買えば、¥6,551で同じ子機が買える上に親機までおまけに付いてきますよ。

たまにこういう不思議が起きますよね。

まぁ、電話帳登録とかでしばらく暇つぶしに遊べそうなので、良いけどね。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する