FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2011年08月31日 (水) 20:40 | 日記 | 編集 |
お隣の県で起きた悲しい事件だけど、これってもし第三者が落ちていたらどうするつもりだったんでしょうね。

日中掘って、夜間に夫婦で向かって誤って落ちて…。

友人が6人もいて、だれも危険だと思わないのか?
ちょっと大人としては、お粗末な事故です。
一生、償いなさい。

(読売新聞 - 08月31日 14:34)
 石川県かほく市の大崎海岸に掘られた落とし穴に、金沢市湖陽、会社員出村裕樹(ひろき)さん(23)と妻の里沙さん(23)が転落し、窒息死した事故で、県警は、穴を掘った里沙さんが目印のペットボトルを見落とし、2人とも身構えずに穴に落ちたため、逆立ちする形で上半身が砂に埋まってしまったとみていることがわかった。

 捜査関係者によると、誕生日を迎える裕樹さんを驚かせようと、里沙さんが落とし穴作りを発案。友人の男女6人と、27日昼過ぎから、2・4メートル四方、深さ2・5メートルの落とし穴をスコップで掘った。

 計画では、里沙さんが裕樹さんを海岸に連れ出し、裕樹さんだけを落とすはずだった。ところが、暗闇の中を携帯電話の明かりだけを頼りに落とし穴に向かったため、里沙さんが、穴の周囲に置いた目印のペットボトルを見落とし、2人一緒に転落したとみられる。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する