FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2007年03月27日 (火) 19:17 | 二種免許取得編 | 編集 |
27日から卒業検定の前日4/1までの6日間は学科と技能学科の繰り返しなので簡単に説明おば(^_^;)

朝の8時までに起床して合宿所を出ます。
合宿所を出る時に電気と窓の施錠、水の確認を用紙に確認チェックしたことを書いて管理人に渡します。

8時半からは1時限が始まるのでそれまでに今日の技能学科の時間の確認(配車確認)をして朝食。
朝食はパンかおにぎりの日替わり弁当でした。
一応、パンの時はお茶か紅茶。おにぎりの場合はお茶が2種から選べました。

学科と技能の授業の時間によっては非常に時間が空く事もありますから普通を取りに来ている人は空いた時間に買い物に出かけたりしていましたが2種の場合はそれほど時間が無くて卒業まで結局一度も他の場所には行きませんでした。
昼食と夕食は時間は決まってなく授業の無い合間に食べるんですが時間によっては10分しか無い場合があって大変でした。

学科は一段階に8時間、二段階に13時間、技能は19時間。
第一段階の学科を終えてから技能の見極めで第二段階へ。
第二段階の間に学科試験を受けて90点以上をとっておき学科を終えて第二段階の技能の見極めで良ければ卒業検定という流れでした。
時間は取得している免許と取得する免許種によって変わります。

学科は授業を聞いていれば良いので楽でしたが技能教習は教官によっても教え方も違うので朝の配車確認で教官も解るので教官によっては受ける前からプレッシャーを受けもちろん、受けてる時もですが叱られてたまには頭の中がパニくりましたよ。
我輩の場合20年以上も普通を取ってから間がありましたから法規ももう忘れていたし運転も自己流になって癖もついていたのでいつも指摘を受けてましたので二種を甘く見ない方が良いですよ。
何たって、人を乗せてお金をもらう人の命を預かる免許だから厳しいですよ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する