FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年05月14日 (火) 00:12 | 自動車 | 編集 |
購入したサブバッテリーとソーラーパネルをもっと有効的に使用したいと思い
ドライブレコーダーと換気扇の給電元を
サブバッテリーに変更することにしました

これでドライブレコーダーは常時電源を入れたままにして
駐車場監視モードで常時待機することにします

また換気扇は日中に出先で車から離れる時に
車中が暑くなる恐れがある時に
30度の温度スイッチで自動的に換気扇が作動するようにしています
これまで車のスターターバッテリー接続でしたが
これをサブバッテリーの使用に変更します

まずこれまで換気扇を使用していても
以前に比べると回転が弱く感じていたのですが
試しにサブバッテリーの給電でソーラーチャージャーから出ている
USBに接続してみると強く回転するので回転が弱い原因が他に在ることが解りました

電圧もこれまでの使用中で4V前後でしたが
ソーラーチャージャーのUSB接続では
5Vオーバーで力強くファンが回転します

5.11V 0.74A 3.67W
3.67W

換気扇から運転席の足元に在るスイッチと
電源と取り出していた常時電源ユニットを
コンソール中央から外します

また同時にドライブレコーダーに使用していた
常時電源ユニットを一度取り外して
換気扇とドライブレコーダーに使用する様にします

まずこれまで換気扇の電圧降下の一番の原因と思われる
線径の細いUSB延長ケーブルを
これまでより太いものに変更して
マイナス側の配線はシンプルに1本にまとめました

そしてこれまでのドライブレコーダーに使用していた
常時電源ユニットを再度分解して中から換気扇の電源も取り出します
新常時電源ユニット

作り直してからモバイルバッテリーにつないで
ファンの動作確認ですがこれまでより電圧が上がり4.6V台の2.95Wに復活しました
これで物足りなかったら昇圧モジュールも実は別に用意していました
2.95W


動作確認後サブバッテリーから運転席の右膝のパネルまで
電源の配線を引っ張ってきて
そこから分岐してドライブレコーダーまでの配線と
換気扇までの配線をして作業終了です

換気扇の方も動作確認すると4.08Wとなり更に回転数がアップしました
これなら別に準備していた昇圧モジュールを使用しなくても良さそうです
IMG_20190512_143851.jpg

翌日早速実際に使用して温度スイッチの動作確認しましたが
自動で動作していて問題なさそうそうです

逆に動作音がうるさく感じる位です

完結に書きましたが実際の作業は
前日の夜から初めて翌日の14時40分頃までかかりました
ドライブレコーダーの消費電力量も問題無く動作しています

14時40分頃からドライブレコーダー常時接続で駐車場監視モード中の電圧グラフ
20190512
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する