猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › >バングッド(Banggood) › Battery Monitor2 bluetooth 4.0 レビュー

2019-05-08 (Wed) 21:39

Battery Monitor2 bluetooth 4.0 レビュー

先日バングッド(Banggood)(Banggood)で注文したCar Battery Minito2​​ bluetooth 4.0が届きました
12V Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0 Device for 6V-20V Vehicle


届いたパッケージ
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

中には英文の説明書が入っていました
とりあえず動作確認で手元にあったDCアダプターで電圧を調整しながらの動作確認です

事前にダウンロードしていたアプリBM2を開いて
まずは最低動作電圧の9Vで確認し
その後グラフ表示通りで電圧を段階的に上げていきました

ここで気になったのは画面で表示されている1%とLow powerです
これはバッテリーの充電状態を示す物で
電圧を徐々に上げていっても1%で変化が起きず
12.5VでもLow powerの表示です
これは電圧値だけでバッテリーの容量を表示している
ソーラーチャージャーの物とは明らかに違う表示方法です
Car Battery Monitor2Tester BM2​​ bluetooth 4.0

しばらく電圧を一定のままで放置していると
バッテリーの充電状態を示す値が2%に変化しました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

ここで電圧をサブバッテリーの満充電状態での電圧値である
13Vに設定して放置してみましたが
これでも充電状態はLow powerと表示され
この時点で3%の表示になりました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

6%になった時点でこの電圧表示のバックのグラフィックが
バッテリーの充電状態を表していることが理解できました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

その後もそのまま放置して充電状態が72%の表示では
バックは青に変化してバッテリーの状態も
Low powerからBattery OKの表示になりました
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

同様に充電状態が99%の時の表示画面
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0



これで動作に問題が無い事が解り
車のサブバッテリーに取り付けます

サブバッテリーに取り付けるので
始動性能を調べるクランキングテストと
オルタネーターの充電性能を調べるチャージングテストの
両機能は使用しません(出来ません)

ソーラーチャージャーを一度外してから
再度プラス側から接続してからマイナス側を接続します
CarBattery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

早速今日ソーラーパネルから充電して
夕刻には満充電状態になっていた
サブバッテリーの状態を確認しますと13.16Vで
ソーラーチャージャー側の表示も13.2Vと
電圧表示の誤差は無くバッテリーの充電状態も100%です
ちなみに電圧のみで充電状態を表示するソーラーチャージャーは
71%の表示でした
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

これで取り付けが完了して自室に戻ります

bluetoothは大体10m位が電波の届く範囲で
一応直線距離だと5m前後ですが壁と車体がどれ位電波に影響するかですね

確認すると接続されたり切れたりして
電波状態は良くありませんでした

ただ接続が切れていてもリアルタイム表示がされないだけで
バッテリーの2分毎の状態が31日間分本体に保存されているので
31日に一度スマホで接続したら31日分のログが取り出せます

なので常にスマホのbluetoothをONにしておかなくても
31日間の内に一度のONで良いです

さて今日からのバッテリー状態のグラフです
DCアダプターで動作確認した時からの状態が記録されています
ただし電源供給していない時間帯は0Vでは無く無しという事で
記録の在る前後の電圧とつながって記録されています
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

2分毎の電圧も表示できます
Car Battery Monitor2 Tester BM2​​ bluetooth 4.0

消費電力も平均電流1.0mAと驚きの超低消費電力ですし
電圧の精度も±0.03Vで驚きです

まだバッテリーの状態を示す容量表示がどれ位信頼できるものなのかまだ分かりませんが
少なくともソーラーバッテリーチャージャーの容量表示よりは信頼できそうなので
今後にちょっと期待します

ちなみにアマゾンでも同等品と思われる商品が出ていました
同等品は¥4,280で同じものと思われるものは13,000円台からです

関連記事

最終更新日 : 2019-11-22

PINコード入力画面について * by ななろう
先に書いたコメントは下部に移動しました

問い合わせ後、一度ペアリングを解除して
再度ペアリングしてみましたらご指摘のPINコード入力請求画面が出ました

https://blog-imgs-137.fc2.com/n/a/n/nanarou/Screenshot_2020-05-16-14-13-47.png


最初うっかりしていましたが
自分はPINコードを変更していないので工場出荷時のまま0000です

もしかしてSIM PINコードを初期設定から変更していませんか?

変更しているのであればその登録したPINコードを入力したら接続されると思います

変更していないのであれば、0000 か 1234 がSIMの購入時に初期設定で多いのでそのまま使用の方は入力画面でその案内のコードが多いと表示されているだけですので
購入した会社によってはそれ以外の可能性も在ります

なので私にはあなたの設定したかもしれないPINコードは判りません

もしそれ以外でしたらシステムやソフトウエア等の問題になり全く見当がつきません

ーーー
Bluetooth接続の際にPINコードが要求される方がいらっしゃいます

androidの自分の時はペアリングの設定のみでPINコードの要求は無かったと記憶していす


インストールしたアプリの問題でしたら他のアプリの仕様も試してみてください

私は「JMP BattMon II」と言うアプリの方を使用しています

後思いつきで書きますが、アプリが違ってもPINコード請求されるなら先のスマホ側のセキュリティー設定等で設定変更しているとか?

iOS環境でしたら判りません

後は開発元のwanbaolufit@gmail.comに問い合わせるしか無いですね

申し訳ないです


Comment-close▲

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます







ななろう PINコード入力画面について

先に書いたコメントは下部に移動しました

問い合わせ後、一度ペアリングを解除して
再度ペアリングしてみましたらご指摘のPINコード入力請求画面が出ました

https://blog-imgs-137.fc2.com/n/a/n/nanarou/Screenshot_2020-05-16-14-13-47.png


最初うっかりしていましたが
自分はPINコードを変更していないので工場出荷時のまま0000です

もしかしてSIM PINコードを初期設定から変更していませんか?

変更しているのであればその登録したPINコードを入力したら接続されると思います

変更していないのであれば、0000 か 1234 がSIMの購入時に初期設定で多いのでそのまま使用の方は入力画面でその案内のコードが多いと表示されているだけですので
購入した会社によってはそれ以外の可能性も在ります

なので私にはあなたの設定したかもしれないPINコードは判りません

もしそれ以外でしたらシステムやソフトウエア等の問題になり全く見当がつきません

ーーー
Bluetooth接続の際にPINコードが要求される方がいらっしゃいます

androidの自分の時はペアリングの設定のみでPINコードの要求は無かったと記憶していす


インストールしたアプリの問題でしたら他のアプリの仕様も試してみてください

私は「JMP BattMon II」と言うアプリの方を使用しています

後思いつきで書きますが、アプリが違ってもPINコード請求されるなら先のスマホ側のセキュリティー設定等で設定変更しているとか?

iOS環境でしたら判りません

後は開発元のwanbaolufit@gmail.comに問い合わせるしか無いですね

申し訳ないです

2020-05-15-18:27 ななろう [ 返信 * 編集 ]