猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › 自動車・車中泊 › >自動車 › ソーラーチャージャーの制御パラメーター変更の確認

2019-04-09 (Tue) 23:54

ソーラーチャージャーの制御パラメーター変更の確認

前日に制御パラメーターを変更しましたので
その動作確認です

確認したいのは昼にバッテリーは満充電でフロート充電になっていたのに
夕方に確認するとバッテリーは未使用なのに
なぜかBoost充電になっていた件

それと最大電圧が15.15Vを記録していたので
Equalize充電の設定が問題と考えて設定を変更し電圧を抑えました

朝一のバッテリーの状態
充電状態:未充電
最大電圧:13.09V
現在の電圧:13.06V
最低電圧:13.06V
ソーラーチャージャーの制御パラメーター変更の確認


会社まで移動して駐車場にて確認した状態
充電状態:フロート充電
最大電圧:15.09V
現在の電圧:14.01V
最低電圧:13.05V
ソーラーパネルの発電が落ちている部分は
トンネルを通過中の為です
ソーラーチャージャーの制御パラメーター変更の確認


ここで最大電圧15.09Vが記録されています
どう見ても設定したパラメーターからは
15.09Vになるはずが在りませんので
どうやらこれはハード的なスイッチングの時に発生していると判断しました

つまり充電を開始した時にソーラーパネル側の電圧が上がっていると
インパルス電圧が発生しそれが記録されていると解釈しました


次に昼にバッテリーは満充電でフロート充電になっていたのに
夕方に確認するとバッテリーは未使用なのに
なぜかBoost充電になっていた件

本日は午後からうっかりG500に急速充電をしてしまい
夕方に確認するとバッテリーはまだ満充電の状態で無く
Boost充電の状態で日が落ちていたので
確認できずでした
関連記事

最終更新日 : 2019-04-10

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます