FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年03月16日 (土) 11:54 | 自動車 | 編集 |
先日時速90キロ程で走行中に
屋根に取り付けていたソーラーパネルが
風圧で外れるというアクシデントに合いました


運良くソーラーパネル自体には損傷は少なく
細かな傷が付いただけで
電源ケーブルはMC4コネクター部分からちぎれていたのを
新たなMC4コネクターを取り付けて復活しました

今回の事を教訓に
風圧対策として前側はワイヤーで固定しました

そして今日は更にパネルが飛んだ原因の
風圧で屋根とソーラーパネルの隙間に風が入って浮いてしまうのを
防止する為に風よけをソーラーパネル前に付けました

以前購入して手元に残っていた
ダイソーの10mm幅のマグネットテープを2列にして
20mm幅にしてそこに15mm幅の防水すきまテープを貼りました
ソーラーパネル 風対策

これをソーラーパネルの前にマグネットで屋根に貼り付けているので
屋根とソーラーパネルの隙間に空気が入って浮く事は無くなり
これで90キロ以上出しても大丈夫だと思うのだけど。。

夏場の屋根熱で磁力は徐々に落ちていくと思うので
もし風圧で飛んでいってもダイソーで2点を216円で購入して
また作れるしこれ以上の出費はもう良いかな

最近になって高速道を走れる様にしなくても
車中泊をする時は基本有料道は使用しないですが
最近は無料の高速道も在る訳でして
まぁめったに高速道は使用しなので
高速道を使用する時は逆にその時だけ車から取り外して走ればいいじゃん!って気がしてきました

でも取り外すの面倒なんだよね
晴れていればいいけど雨の時とか夜に取り外す場面があったらどうするの?って感じですね

日常的には家の屋根に簡易的に設置してG500に直接接続して充電した方が
天気が悪くてG500の充電待機状態が続いて更に残量が減る事があっても
これまでの様に車に設置して昇圧してG500に充電して
バッテリー上がりをする心配はまず無いので
より安全に充電出来て良いような気がしています
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する