FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年02月17日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
前日に本体の簡単な設定だけをして
本日は実際に車のバッテリーとソーラーパネルを接続しての動作確認です

本体のガタイが想像以上に大きかったので
車中での設置場所にも困るのですが
それは後回しで車の屋根にソーラーパネルを設置して
後はケーブルの結線のみしての動作確認です

とりあえず2秒サイクルで表示が変わるので
動画で表示を記録したものから画像を取りました

撮影は16時頃で太陽はソーラーパネルにあたっていない状態に
エンジンは切ってLOADはOFFの負荷無しです

曇った状態で太陽が当っていない状態でも5W前後発電していて
これは以前ソーラーパネル購入時に確認したのと同じでした
見にくいですがバッテリーに充電しているアイコンも表示されています
TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認


翌日の昼に撮影したソーラーパネルに日が当った状態からです
日光が本体に当ってLED表示が無いように見えますが実際は光っています
TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

TRIRON 2210N 動作確認

また以前は気にならなかった走行時の風切り音が
時速40キロ以上になると聞こえてくるので
屋根とソーラーパネルとの隙間を埋めないといけない事も解りました

ソーラーチャージャーコントローラー本体は考えた末
運転席の後ろの窓に設置している換気扇下に取り付けることにしました

一応動作確認と設置場所が決まったので一応屋根に付けたソーラーパネルと
ソーラーチャージャーコントローラー本体と換気扇のパネルを取り外し
時間の合間にパネルを補強した上に
ソーラーチャージャーコントローラー本体をパネルに取り付けて
また電源ケーブルも少し足りないので追加でネット注文しました

自室でソーラーチャージャーコントローラー本体を操作している時に
ふとおかしな事に気が付きました

ソーラーパネルをつないでいないのに何故か0.1kWhと表示されています
TRIRON 2210N kWh

使用していないのに0.1kWhの表示はおかしくないか?と
思い販売店に問い合わせをします

これは問い合わせ後にうっかり勘違いしていた事が分かったのですが
kWhの表示は本体に累積として記憶しているので
ソーラーパネルとLOADにあるkWh表示は使用すると累積で増えて行く事が解りました

その後販売店に問い合わせたしていたので
おかしな日本語で返事がありましたが
この事には触れずにまずはソーラーパネル性能と接続状況などを聞いてきました

その時には原因が解っていたので良いのですが
このkWhの累積は英文マニュアルでは
他の表示モジュールDS1では操作でリセットできるのですが
今回購入した表示モジュールDS2のセットではリセット方法が書かれて無く
再度販売店に確認してみると
この表示モジュールDS2ではリセット操作は出来ないとの返事をいただきました

とりあえずは次回の車中泊予定がまだ無いので
換気扇にも若干サビが出ているし掃除も兼ねて
風切り音対策とケーブルの結線加工等をしていきたいと思います
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する