FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年02月16日 (土) 12:25 | 車中泊 | 編集 |
バングッドで注文したPWM方式の
ソーラーチャージャーコントローラー10Aが届きました
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

TRIRON 2210Nを注文していて偶然同じ日に届くのですが
これはすでにゴミというのは言いすぎですが
これはこれでバッテリーの過放電保護機能付きの5V/12V出力モジュールとして使えそうです
そう考えると電圧表示がついて863円なら安い買い物だったと考えられます

商品説明では5V1A出力仕様でしたが
届いた商品は5V2A出力仕様でした

とりあえず動作確認すると電圧での動作に問題はなさそうです
でも他の方の書き込みどおり
液晶表示がちょっと下にあり少し気になりますので分解です
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

分解してみると放熱用グリスが塗られているのは分かるのですが
二度付けした痕跡があります
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

はんだ付けもなにか雑に見えますし
良品には付いているコンデンサが無いような
さらにソーラパネルやバッテリーを接続する各プラス側は
基板上ですべてブリッジされている状態ですがこれでいいのか?
というかこれがPWM方式だとソーラーパネルとバッテリーの電圧が一緒になる原因ですよね
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

表側はこんな感じです
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A

まぁ安物ですから仕方がないですが
液晶表示を調整しますが最初から液晶表示の高さがケースでは足りていない事が解りましたので
上げすぎると今度は電圧表示が見づらくなるのでこれが限界かな
さらに液晶表示の窓はケースでは穴が空いている状態で
ケースの表面に保護フイルムが貼られているだけで
硬質プラスチックでの保護も無しです(笑)
PWM方式ソーラーチャージャーコントローラー10A
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する