FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2019年01月26日 (土) 01:08 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
ネットで新たなポータブル電源を探していたら
LACITA ポータブル電源 エナーボックス 444Wh 120000mAh CITAEB-01と言うのがヒットしました

LACITA ポータブル電源 エナーボックス 444Wh 120000mAh 純正弦波 AC400W
by カエレバ


suaoki G500を所有していますが
もし購入時にこの商品が存在していたら
もちろんこちらを購入していたと思います
Amazon.co.jp での取り扱い開始日:2018/11/27

suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ


それぐらい
商品説明通りなら興味が沸く商品でした

まずは価格が49,800円とsuaoki G500より1万円ほど安い!

自動車にも使用されている安全性の高い三元系リチウムポリマー電池使用

AC電源出力:100V 60Hz (出力波形:純正弦波)
AC電源最大出力:400W 3つ suaoki G500は300W 2つ
DC出力・シガーソケット最大出力:各9~12.6V / 3ポート合計15A  2つと1つ
USB出力:各5V 2.1A 3つ
重さ:5kgと軽くてコンパクト suaoki G500は6.8kg
安全制御機能:BMS×MCU(バッテリーマネジメントシステム×マイクロコントロールユニット)
本体充電所要時間:6〜8時間(ACアダプター使用時) suaoki G500は8〜10時間
充電入力:DC12.5V~24V / 6.2A
ソーラーチャージャー:DC18V-6A(最大)、推薦80W~100W、入力DCコネクタ規格5.5*2.1*9.5(or 11)mm

バッテリー容量は444Whとsuaoki G500の500Whよりも
劣りますが放電深度の設定が95%とsuaoki G500の90%より多く使用できます
その結果エナーボックスは422Whとsuaoki G500の450Whと僅差になります

電池残量表示は5段階のLED表示で
suaoki G500の見づらい旧型の5セグメントのLCDタイプや
改良版の残量確認のためにその度ボタンを押して表示させる物に比べると解りやすいです

詳しくは販売店のLACITAのページにて

ところでちょっとした疑問も
まず日本メーカー製となっていますが
それを日本製と思っている方が多いことです
これは日本企業が海外で製造し販売しているだけでは無いでしょうか?
自社で製造販売もしくは海外に製造委託して販売している物で
メイドインジャパンとは商品説明には一切無いですよ

またPSEマークに合格と紹介されていますが
紹介ページにもありますがポータブル電源本体はPSEの対象では無いということで
ACアダプターの事を指しているのかな
でもsuaoki G500の本体にはシールだけどPSEマーク在るのですがね

疑似正弦波の製品にご注意くださいとか類似品・模倣品にご注意くださいの
ロゴと一緒に写真が掲載されていますが
その写真は充電器の火災が発生した物の使いまわしで全く一緒の物で
日本企業ならばあまりしないミスです


30日間に限り「無理由」で全額返金・交換保証とありますが
条件としては「開封後未使用」であることですが
他にも開封し万が一おかしな点や破損部分などの初期不良だとすぐに新品に交換してくれますし
1年間のメーカー保証も付いていて「商品本体に起因する故障」の場合
1年間の間なら返品交換をすることが可能です

どちらにしても商品説明からすると日本メーカー製で
日本企業のサポートが受けられるので
中華製のsuaokiよりは良くサポートも安心な商品に思えます

今回suaoki G500を使用しながらの充電はできないので
充電中に使用するポータブルバッテリーがもう一台欲しいと今回考えて探してみました
(充電しながらの使用はできますがバッテリーの劣化を考えメーカーもお勧めしていません)

少なくとも今後購入するなら三元系リチウムポリマー電池を採用している
ポータブルを購入したいですね

最後に類似品としてポータブル蓄電池 sonae-ソナエ-と
サングッド ポータブル電源は販売価格は同じ49,800円です

出力形式の種類とポート数が11と多くなっていて
USポートはエナーボックスが対応していない
急速充電に対応したUSB TYPECポートを含む5ポートを搭載

ただし対応している充電能力(DC13~25V/4A MAX)と機能が劣っていて
家庭用電源による充電とシガーソケットからの充電の2通りが可能で
エナーボックスが対応しているソーラーチャージャー(DC18V-6A(最大))には対応していませんし
AC/DCアダプター充電(15V/3Aアダプター)で約11~12時間かかります

電池残量表示はスマホと同じで4段階のLED表示になります

結局の所、電源入力の充電機能性能を優先するならエナーボックス
電源の出力側の機能を優先するなら他の2台ということでしょうか

sonae-ソナエ- ポータブル蓄電池120,000mAh 大出力400W
多彩な出力(AC100V/DC12V/USB typeA/typeC)
AC100V純正弦波出力 USB急速充電対応 シガーソケット12V出力 保証1年間
by カエレバ


サングッド ポータブル電源 大容量 バッテリー120,000mAh
1年間保証 USB急速充電対応
by カエレバ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する