FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2018年12月27日 (木) 00:29 | honor6 Plus | 編集 |
来年1月からroot化されていると
使用できなくなるアプリがあるので
新たなスマホの購入を新品中古の両方で考えていました

そこにSNSで以前honor6 Plusを使用されていた方が居て
その後契約会社を変更されて居たので
ダメ元でもし手元に残っていたら譲ってもらえないかと確認した所
お安く譲って頂ける事になりました

12/25
仕事終わりに
お会いしてスマホを受け取ってきました

では早速クローンスマホを作ります

今回はhonorの純正アプリ「バックアップ」を使用して
現在使用しているスマホから
アプリと設定等をひっくるめてバックアップを最初に取り
そのデーターを使用して移行します

まず初期化されているスマホに移行に必要な最低限の設定だけをします

GoogleアカウントとWi-Fi接続の設定します
 これはGoogleのPlayストアに接続する為に必要です

スマホに設定しなくてはいけないのはこれだけです

次にWi-Fi接続でGoogleの「Playストア」アプリを起動します
 ここでhonorの純正アプリ「バックアップ」を最新版に念の為アップデートします

 これはバージョン違いによる復元不可を回避する為に
 念の為最新版もしくは同じバージョンでバックアップと復元を行ってください

「バックアップ」を使用して現在使用しているスマホから
アプリとシステム設定等をひっくるめてバックアップを保存します

メニュー画面 保存方法保存先を選びます
honor6 バックアップ


今回は外部ストレージを選びその中からメモリカードを選びました

過去にバックアップされた復元リストが表示されますが
今回はバックアップを選びます
honor6 バックアップ

使用状況にもよりますがバックアップの保存にある程度の時間が掛かります

 グーグルのアプリ「フォト」で写真などをバックアップ設定して居る場合
 グーグルにバックアップファイルがあるのでここであえて写真のバックアップをする必要はありません

吾輩が今回バックアップした項目は
連絡先、メッセージ、発着信履歴、メモ帳、アプリとデータ、システム設定の6項目のみです

バックアップ選択画面
honor6 バックアップ

音楽や写真などは必要に応じて後でファイルコピー対応で良いと思います

バックアップ中の画面
honor6 バックアップ

その後、頂いてきたほぼ初期化状態のスマホにて
この「バックアップ」を利用して復元します

メモリカードを入れ替えるのが面倒だったのと
先日購入したOTGマイクロUSB SD TFカードリーダーを
使用してみたかったので
スマホ2台をOTG接続して復元してみます

写真は復元中のものです
honor6 バックアップ

OTG接続後「バックアップ」のメニューで
外部ストレージ>USBストレージを選択しました

今回はバックアップリストから復元を選びます
honor6 バックアップ

復元中の画面
honor6 バックアップ

復元完了画面
honor6 バックアップ

復元後の画面です
honor6 バックアップ

微妙にアイコンデザインが違うものがありますが
ほぼ同じ状態で復活しました

この後、使用できないroot化専用アプリを削除しました

次にLINEはセキュリティーが高くこの方法では復元できませんので
過去にメモっておいたhonor6 Plus 初期化するを参考にして
必要ならトーク履歴をバックアップしてからアカウント引き継ぎをします


もしくはこちらの公式ブログを参考してください
【最新版】 LINEのアカウントを引き継ぐ方法

 トーク履歴のバックアップと復元方法

他に今の所設定が必要だったリスト
・モバイルネットワーク 設定
・Facebook ログイン設定
・ジョルテクラウド ログインパスワード
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する