FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年11月11日 (日) 00:34 | 日記 | 編集 |
さて最近コンパクトミシンを購入して
更に家にあった壊れていたミシンも
ゴミに捨てる前に中を開いて確認してみるとなんとか元に戻せました

そう言う訳で二台のミシンが家に在る事になったのですが
古いミシンには11番のミシン針のみが5本あり
新しく買ったコンパクトミシンには14番のミシン針が2本付いていました

そこで単純にどっちが普通使う太さのミシン針?と言う疑問が出てきました
もちろん用途によって針の太さが変わるくらいは分かります


では普通の生地厚だと何番の針?

古いミシンの取扱説明書には11番から14番となってます
旧ミシン 取扱説明書 糸と針の選択


では新しいコンパクトミシンでは?
こちらは9番から11番となってました
なのに付属品のミシン針は14番のみ(笑)
新ミシン 取扱説明書 糸と針の選択


ネットで調べてもこの上記の標準針の中心の11番が標準と考えて良さそうです

11番が5本と14番2本在るのでしばらくはこの2種類で問題なさそうですが
厚地用に16番があっても良いかと考えたり


では針は何を選べばとなると単純に家庭用ミシン針となります

そして家庭用ミシン針にも用途別にいろんな種類が出ていますが
通常は一般生地用のHA×1を選べば問題無しです

・一般生地用 HA×1
・キルト用 HA×1QU
・刺しゅう用 HA×1EB
・極薄生地用 HA×1GT
・レザー用 HA×1LL
・ニット用 HA×1SP
・デニム用 HA×1DE

製造メーカーでオススメは国内シェアの8割以上の
オルガン針株式会社のオルガン針でやはり信頼性があります

お値段も若干高いですがその分高品質で使いやすい
針番ごとにパッケージの色が割り振ってあり
針の根元に色が塗ってあるので針番の確認が楽です
他製品にミシン針を使用してすぐ折れたとか糸飛びしたとか糸が切れたけど
オルガン針は折れないとか糸切れしない糸飛びしないとかの
高品質の書き込みが多いです

ミシン針は他にもミシンメーカーからも出ていますし
家庭針ならどのメーカーのミシン針でも使用可能なので
予算と使用用途に合わせて針を選び問題発生時にオルガン針でも良いかもしれません

またミシン針も消耗品と考えある程度使用したら
折れてなくても交換する方が良いと思います

ただ吾輩の場合は年に一度も使用する事も無かったので交換するタイミングが難しいですね

オルガン針は5本セットと10本セットがありますが
5本セットの方がなぜか1本あたりのコストで考えると安くなる場合もあります
Amazonで5本セットでの最安値は現在298円(税込送料込み)

また中国通販サイトバングッドでは
オルガン針家庭用 5Pcs 130/705H ステンレス鋼ミシン針が265円で販売されています
オルガン針
これはオルガン針株式会社の海外工場でのパッケージだと思いますが
9番11番14番16番までの4サイズの針が11番が2本他が1本のセット品です
根元に色の割り振りがされていませんが
吾輩の場合はメインの11番と14番があり支払いが一番少なくて済むので
これが一番良いと考えこちらを注文しました

またFLYING TIGERと言う中国で有名な製造メーカーのミシン針も50本356円と安い価格で販売されています

オルガン針 ORGAN NEEDLES 家庭用ミシン針Eカラー HA×1 #11 一般生地用
by カエレバ
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する