FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年11月04日 (日) 12:08 | ヘルスケア | 編集 |
最近気になるオリーブオイル

最近便通が悪かったので家にあった未開封のオリーブオイルを開封して
使用しました
まぁ一日20〜30mlの使用を目安にしていたのですが
家にあったボトルは日本メーカーの70ml物でした

これは追加で購入しないといけないかもしれないと
週末からネットで調べ地元のお店の調査もしました

まず毎週行くスーパー
大阪屋 オリーブオイル



次に業務スーパー
業務スーパー オリーブオイル

業務スーパー オリーブオイル

日本国内向けの商品は外国商品よりも甘い基準で
エクストラバージンオイルと表記できるので日本製を含めて購入対象外

なるべく外国製で日本向けのラベルが貼って無い
(ラベルとは別に貼ってある輸入元のシールは別)
エクストラバージンオイル表記の商品を選びたいです

特にスペイン産はオリーブオイル以外を混ぜると
オリーブオイルと表記して販売できないルールがあるとかで
外国産の全てが日本より厳しい表記基準なのかは不明ですけど
スペイン産を選ぶのも良いかもしれません

一応エクストラバージンオイルを選ぶ判断基準としては
以下の商品説明が多くある商品を選んだ方が安心度は増します

・低温圧搾法(コールドプレス製法)
・酸度0.8%以下
・オーガニック認証マーク
・遮光性ボトル(ガラス製ならなお良い)

とりあえず事前に調べていたガルシアのエクストラバージンオリーブオイル 1Lですが
送料分を加算すると業務スーパーの方が安く手に入る事が分かりました

吾輩の場合は、便秘解消が主目的なので
普通のオリーブオイルでオレイン酸の量が重要なので
量が同じならば問題ないと勝手な判断をしました

最後に消化した判断基準は味の好みは全くの別物ですので
最後には自分の舌にあった商品を長く使用された方が良いと思います

ガルシアエクストラバージンオリーブオイル ペット 1000ml
by カエレバ

酸度が0.8%以下であること
オーガニック栽培されたオリーブを使用していること
機械を使わずに手摘みで収穫されていること
収穫されてから12時間以内に圧搾していること
圧搾の際にヘキサンなどの化学溶剤を使用していないこと
再エステル交換を行っていないこと
低温圧搾法(コールドプレス製法)で搾られていること
他の油と混ぜられていないこと
オイルに変質を起こすような処理、洗浄、沈降、遠心分離、ろ過などの工程を行っていないこと
精製・加熱などの化学処理は一切行っていないこと
遮光瓶に入って販売されていること
プラスチック容器に入っていないこと
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する