FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年09月29日 (土) 21:15 | 自動車 | 編集 |
以前から手動で電源をOFFにする為に電源ボタン長押しをすると
電源が落ちずに頻繁にフリーズを起こしていたケンウッドDRV-325
ケンウッド(KENWOOD) スタンダード ドライブレコーダー DRV-325
by カエレバ

まぁその後電源の取り出しも変更し電源を元から切る様にしたので
電源ボタン長押しで電源を切る操作自体をしなくなったので
はっきりそうだとは断言できないのですが
原因は128GBのmicroSDカードを使用していた事が原因みたいです

この症状は標準で付属していた32GBのmicroSDカードと入れ替えると
その後全く現象が出なくなったのでメモリーカードの容量と相性かもしれません

また今回初めての夏だったので本体の温度が上がっていたのも関係していたのかもしれません

追記:アマゾンのレビューに同様のフリーズを報告されて居る方がいました
駐車録画の設定と振動検知感度を高い設定にして居ると操作時や振動でフリーズするみたいですね
自分の場合は電源のOFF操作時の振動でフリーズしていた感がありますが暑さも否定できません

そして久々にケンウッドのサポートページを見ると
DRV-325/DRV-320/DRV-220D のファームウェアアップデートの案内がありました

吾輩のDVRの現在のファームウェアはVJ16.32.0124.BJ1OSで
今年の2月にアップデートされたアップデート済みの商品を購入していました

今回のアップデートは2018/7/30公開のVJ19.32.0613.BJ1OS

アップデート対応は、
稀に「画面表示時間設定」の設定時間経過後、画面がOFFしない事象を改善しました。とのことで
実際過去に一度体験していました

その時は夜に厚木に向かって居る時にドライブレコーダの画面が消えていない現象が出ていて
その画面を消す為に電源を長押ししてうっかり本体自体の電源を切ってしいたのに気づかず
そのまま厚木まで行っていた事がありました

当時画面が消えない原因がわからず不思議だったのですが
今回のアップデートまで忘れてましたがすぐに思い出しました

案内通りアップデーmicroSDカードタをダウンロードして
付属のmicroSDカードをDVRで初期化した後に
パソコンに接続して全てのフォルダを消去後
解凍したファイルを保存します

DVRの電源を電源ボタン長押しで一度OFFにしてから
保存したmicroSDカードを入れて
電源ボタン長押しで電源を入れると
後は自動でアップデートされました
DRV-325/DRV-320/DRV-220D のファームウェアアップデート


そうそうKENWOOD ROUTE WATCHER IIも2018年08月22日に
アップデートされていました
ただし今回のはダウンデートでFacebook関連機能を削除したそうです

吾輩の場合マック版のKENWOOD ROUTE WATCHER IIの使用感が悪いので
基本Datakam Playerを使用していますのでまぁ必要ないかな

最後にファームウェアアップデートをするとこれまでの設定内容も初期化されますので
再度設定する事が必要ですし
ファームウェアアップデートの操作も自己責任なので必要に応じて行ってください
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する