FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年07月21日 (土) 23:46 | 車中泊 | 編集 |
車中泊中の車載用冷蔵冷凍庫を使用しての
簡易クーラーの冷却効果の延命の為に
Suaoki ポータブル電源 G500を追加で購入しました

suaoki G500 137700mAh/500Wh ACコンセント(300W 瞬間最大600W)
DC/USB/Type-Cなど出力 急速充電QC3.0搭載 12ヶ月保証
by カエレバ

これで冷蔵冷凍庫の電源を入れた状態で
簡易クーラーを使用しますので普通に考えれば
これまでの4時間よりは冷却効果が長く続く様になるはずです

ところが今回Suaoki ポータブル電源 G500を購入して
ネットで同じ様にSuaoki ポータブル電源 G500を購入した方のレビューをみていると
偶然にも同じ車載用冷蔵冷凍庫を購入して居た方がいらっしゃいました

 suaoki G500(ポータブル電源)導入

このページで車載用冷蔵冷凍庫を使用中に
勝手にG500の電源がOFFになる現象が起きる事が分かりました

おいおい
せっかくSuaoki ポータブル電源 G500を購入したのに電源が勝手にOFFになるとは

どうやらSuaoki ポータブル電源 G500がサージ電流に敏感に反応してしまい
車に装備されているシガーソケット接続では問題が無いサージ電流でも拾ってしまい
過電流保護もしくは短絡保護が作動してしまうらしい

まぁ通常シガーソケット接続の製品は車のシガーソケットでの使用を前提にしていますから
ポータブル電源に接続して使用するのは想定外なのでこの様な事起きるみたいです

対策としてはACアダプター接続で使用する方法が考えられるけど
我輩の場合は車での移動中は車のシガーソケット接続ですし
車中泊で使用するのは簡易クーラーの延命の為の補助的な使用です

つまり温度設定は-20度にしてさらに動作モードもハイモードで使用すると思うので
コンプレッサーがOFFになる事は無いと思います

ここで実際に確認してみることにしました

室内でエアコンが効いた30度以下の涼しい部屋で
冷却して無い状態の保冷剤をセットして
上記の様に動作モードをハイモードにして
温度設定をー20度にして単純に車載用冷蔵冷凍庫のみで
どれくらい温度を下げられるのかを確認してみます

前回の車中泊後冷凍庫に入れていなかった保冷剤を車載用冷蔵冷凍庫にセットします
冷蔵冷凍庫 保冷剤

測定前の温度計の誤差は0.3度で誤差の範囲です
測定前の温度計の誤差は0.3度


Suaoki ポータブル電源 G500にシガーソケット接続をして車載用冷蔵冷凍庫の電源を入れます
しばらくすると48Wから50Wの安定した電力表示になりました
冷蔵冷凍庫 Suaoki ポータブル電源 G500

それでも保冷剤を入れているのが原因なのか
冷蔵冷凍庫の電源を入れて1時間後でも
保冷庫の温度表示の温度が下がるのが遅く-12度になっている時点で
簡易クーラーの使用に変更します

しばらく温度が変動しますが冷蔵冷凍庫の温度表示が-13度から-14度で安定した所で
2.6度から4.3度の冷却効果がありました
大雑把に3度の冷却効果はありそうです
簡易クーラー安定 -3.7度

初期状態では保冷剤があったまっている状態なので2.6度位しか下がりませんが
時間経過と共に保冷剤も冷えてきたので冷却効果が上がって
6時間後には5度台の冷却が確認できました

予想通り簡易クーラーで使用している間は温度表示が設定温度の-20度に達する事は無く
常にコンプレッサーがONの状態なのでサージ電流が発生する事も無いと思われます

後はどれ位冷蔵冷凍庫を動かす事が出来るかですが

計算上は450Wh/50W=9時間です

5時間経過して残量表示の5セグメントでは残り2セグメントで
残りは20%から40%となり計算と同じ9時間前後となりそうです

ほぼ9時間後に自動電源OFFになりました

最初の目的であった冷蔵冷凍庫を9時間使用できるので問題なさそうです
更に保冷剤と冷凍庫の併用で今後は冷却能力もアップできそうです
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する