FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年07月08日 (日) 22:47 | 車中泊 | 編集 |
先日保冷剤の量が絶対的に足りない事が解り
追加で
アイリスオーヤマのCKB-500を5枚と
ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL1枚を
追加購入して冷却能力を再確認して見ました

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックXL
奥行25.5cm 幅19.5cm 高さ3.5 cm
by カエレバ


保冷庫にまず
アイリスオーヤマのCKB-500を10枚立ててセットして
保冷剤

その上にロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]を1枚セットします
保冷剤

ロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]は本来
アイリスオーヤマの保冷剤を延命する目的に購入しましたので
実際の車中泊で使用する時には保冷能力は無くなっていると思います


簡易クーラー使用開始
車外の気温は29度から30度前後で
車中温度は大体32度です

使用直後の吹き出し温度は24.6度でした
簡易クーラー 1558スタート

その後吹き出し温度は26度前後をしばらくキープしていましたが
車中温度が32.1度から徐々に上がり32.5度まで上昇したので
簡易クーラーだけでは車中温が上がるので
ここで換気扇も併用使用して車中を排気しました
-6度の冷却効果


使用1時間30分
その後簡易クーラーと換気扇の相剰効果で
車中温が30.5度まで下がりましたが
これまでの簡易クーラーと換気扇の使用で
あまり車内の温度が下がる実感が無かったのですが
今回はこの2つの相乗効果です

その後排気温度が上がりその後車中温も再上昇したので
ここでロゴスの保冷剤を中から取り出します
-2.8度の冷却効果
保冷剤1725

ちなみに取り出したロゴスの保冷剤の温度は20度でした
ロゴス保冷剤 20度

使用1時間50分
アイリスオーヤマの保冷剤のみにした直後に
吹き出し温度が最低で23.8度まで下がります
これはまだまだ使用できます
保冷剤1740

使用3時間30分
その後も吹き出し温度は安定して26度以下でした
-3度の冷却効果
保冷剤1921

ここで車中から部屋に保冷箱を移動して確認を続けます

室温が29.5度と0.7度上がったのが原因か
吹き出し温度が0.8度上昇して26.6度になりました
-2.9度の冷却効果
保冷剤1950

使用4時間
室内温度29.6度で吹き出し温度27.4度で
まだ-2.2度の冷却効果が続いています
保冷剤2136

使用6時間
室内温度29.4度で吹き出し温度27.4度で
-2度の冷却効果が続いています

吹き出し温度が28度を一つの終了目安にしていたのですが
これだとまだまだ時間がかかりそうなので
ここで空冷効果が-2度を終了目安に変更し
6時間で今回の確認は終了しました


6時間後でもまだ少し冷却効果は残っていました
取り出した一部の保冷剤の底部には結露の水で氷が形成されて固着していた物も在り
保冷剤の上部と底部で温度が違いますが大体上部で20度前後底部で10度前後でした

保冷剤に固着した氷
保冷剤 氷固着


ロゴス LOGOS81660640 [倍速凍結・氷点下パックXL]を取り除いてから
最低でも2時間から4時間が実用で使用可能と考えます

底に溜まった除湿された結露の水は
保冷剤等に付着した水を除いて370mlも回収できました
仕切板 保冷庫底


これなら名古屋に向かう時に冷凍庫使用とロゴスで保冷剤を延命して
なんとか使用できそうですができればポータブルバッテリーがやはり欲しいですね
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する