FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年06月14日 (木) 19:45 | 自動車 | 編集 |
免許センターに短期講習に行って来ました

まず何十年ぶりかに営業がJRから変わったあいの風鉄道を利用して
東富山駅まで向かいます
魚津駅

東富山駅を降りてからは免許センターまでの約2.5キロを歩いて向かいます

実は最初予定していた電車より一つ前の電車に乗れたので
運転センターに向かう途中に在るローソンに寄って休憩する予定で居ましたが
コーヒーを飲む時間に非常に余裕ができました

以前ローソンで引き換えできるデジタル無料クーポン券「マチカフェドリンク(S)×2つ」を
なぜか2つ頂いていたのでそれを利用しました
使用期限があるのでこのクーポンを帰りも利用予定にしています
ローソン コーヒーS

それでも8時10分くらいには免許センターに到着してしまい
しばらく一階ロビーでテレビを見て時間を潰します

8時20分を過ぎてからそろそろ行くかと3階の行政処分受付に行きます
行政処分受付

予想以上に人がいました
窓口は4つに分かれていて順番に窓口を回ります

記憶が間違っているかもしれませんが
1番窓口では免許証と行政処分呼出通知書のはがきを提出します
 ここでは本人確認と名前の読みの確認と当日まで新たな事故や違反をしていないかを申告し
 確認後本日短期講習を受けるかの確認後2番の窓口へ回されます

2番窓口では30日の運転免許停止処分書が発行されますので
 渡されたその用紙と短期講習の受講申し込み用紙を持って短期講習代を支払う次の3番窓口へ

運転免許停止処分書
運転免許停止処分書


3番窓口では渡された用紙を提出して短期講習の受講手数料11,700円を支払い
 印紙の貼られた用紙と運転免許停止処分書をもらいます
 この頂いた受講申し込み用紙に住所と名前を記入してから4番窓口へ

4番窓口で短期講習の申し込みの用紙と30日の運転免許停止処分書を提出し
 不備がないかの確認後4階の短期講習の部屋へとの案内と席番を指定されます

4階の部屋に行くと机には20番までの番号が貼ってあり
本日は17名が受講します
その内女性が二人、84歳のじいちゃんが一人でした
講習7

9時 短期講習開始
まず本日の時間割と短期講習の説明に注意事項の説明を受けた後に適正テストをします
注意事項とは開始時間に遅れないとか居眠りをしないとか
「受講時の態度」も影響しますとの説明を受けます

以下は実際に受けた大体の時間割と内容です

9時20分から40分 適性テスト
 これは免許更新の時にも受けていると思う運転の適正診断
 「車の運転はうまい方だ」みたいな問いに「はい」「いいえ」で答える物
 適正テスト

 「違反で捕まったのは運が悪かっただけである」みたいなものもあり
 今回吾輩は意図的に「はい」と答えました

しかしいつも思うのはこの設問には
回答には「はい」と「いいえ」しかなく回答に迷う事が良くありますよね

時と場合の気分によって変わる回答も多く存在するのです


9時50分から10時30分 講習
 ルールとマナーを教本に使用した講習
 ルールとマナー

 講師の方が「ここは大事ですので線を引いて覚えておいてください」と
 出る所を教えてくださいますので真面目に受けていれば午後に受けるテストは大体の方が「優」で受かるそうです

 稀に週に一人の方が「良」
 月に一人の方が「可」
 年に一人くらいの方が「不可」になるらしい

 ただ先に書いた84歳のじいちゃんがここで話についていけません
 他のページを拡大鏡で読んでいたり大事なところに線を引いてと指摘した所も分からなかったりと
 このじいちゃんは最後まで講習についていけませんでした

10時35分から10時50分 講習
 先と同様にルールとマナーを教本に使用した講習

11時から11時55分 講習 法令
 交差点、合図、右折左折等の場面でどういう対応をするかを学びます
 こちらも午後のテストに出る大事な所を講習します

昼食は弁当持参なら講習の部屋で飲食できますし
センター内の食堂でも可能ですが
我輩はセンターの向かいにある田舎で
有名なモツ煮込みうどんをいただきました

12時丁度位に店内に入りしばらくするとほぼ満席状態になりました

海津屋の氷見うどんを使用していましたが
麺が柔らかくて氷見うどんの違いが全く分からないまま
まずくはないがこれが有名な訳も分からず終了しました

田舎

モツ煮込みうどん
田舎 モツ煮込みうどん


13時から13時30分 テスト
 通常の運転免許学科試験と同じ○×式のテスト
 問題数は40問で正か誤を1つに○を書く一択問題が38問
 ある場面のイラストからのABC3つ答えが正か誤かを○×で記入し
 一択の問題は1問1点ABC問題は3つすべて正解して1問2点となり満点で42点
 
  テストの時間は20分です

 記入方法の説明を受けた後にテストスタートです

 我輩は15分で記入完了です
 ちょっと考え過ぎてテスト終了直後に他の方が答え合わせしているのを
 聞いて早速1問間違えた事に気づきます

 先に紹介した84歳のじいちゃんは拡大鏡片手に見ていましたが
 時間が足りず最後まで記入出来なかったようです

13時45分から15時 運転適性検査、運転シュミレータ、テストの回答から間違いの多かった問題の復習
 2台の機械を使用して運転適性を見ます

 まずはアクセルとブレーキとハンドルを画面の指示によって操作します
 単純にアクセルは踏みっぱなしでその間に信号と同じで
 画面に緑色の丸が出たらアクセルはそのまま
 黄色の丸が画面に表示されたらアクセルを離しアクセルに戻る
 赤丸が表示されたらブレーキを踏みアクセルに戻るの繰り返しです
 これが直線でハンドル操作がない場合と
 左右に蛇行する道をハンドル操作しながら操作する状態の物の2通りを測定します

 全員同時し適性検査を始めますがだんだんと検査の進行に違いが出てきます
 我輩が終了した後に前にいた84歳のじいちゃんの運転を見る事が出来ましたが
 やはり84歳で正直運転が怖かった

 その後部屋を移動して機械を変えて
 今度は前照灯の上向きと下向きによる夜間の見え方の違いで
 前に障害物が出てきたらフルブレーキするという物でした

 これも同時に全員がスタートしますが
 係員の一人が84歳のじいちゃんに付きっきりになります

 運転操作がめちゃくちゃで障害物が見えてもブレーキを踏まなかったり
 踏んでもすぐに離したりして
 係員の方に「これが人だったらブレーキ離すのか?」とかマジで叱られていました

 じいちゃん「障害物が見えないのは眼鏡をしていないからだ」と言うと
 「なんで眼鏡せんがけ?」てまた叱られて
 もう後半は正直かわいそうなくらいず〜と叱られていて
 次の検査はじいちゃんの終了待ちとなり全員が待ち状態になってしまい
 とうとう検査員の方が「隣で見とられ!」て運転を変わるという暴挙に出ました

 隣で検査を受けている吾輩も途中で笑いながら操作してました

 この二つの検査を終えてから
 部屋に戻りますがここでもしばらくじいちゃんが終えるのを待ちしました

 その後先に行ったテストで間違いの多かった回答の復習をしました
 ここでまた1問間違ってた事が分かります

15時15分から45分 実車教習と教習後のアンケート
 教習場で実車に乗っての教習ですが全員するには時間が足りない為
 3人に1人の割合で実車教習を行い残りの二人は後部座席で教習となります
 我輩は後部座席で他の方の運転を見ていました
 
 なぜかパトカーも教習中でした
 教習所

 その後部屋に戻り実車教習を受けてのアンケート記入をしてから
 今朝行った適性テストと運転シュミレータの診断票を配布されその説明を受けます

 運転適性診断票
運転適性診断票

 運転適性診断票
運転適性診断票


15時45分から16時05分 誓約書と免許返納
 テスト結果による免許証の返納ですが
 ここで心配していたテスト結果が「優」でない84歳のじいちゃんが別室に移動します

 残りは無事に29日短縮となり
 先の運転免許停止処分書裏に書かれている運転免許効力停止期間短縮通知書を頂き
 今回の処分に不服のある場合の説明等を受けて
 本日運転をしませんという誓約書を記入しハンコを押します

 ここで「今朝時間がなくて車を運転してきた人は車を運転しないで帰ってください」って
 言われた時には朝運転して来ても良いんかい?って突っ込みたくなった

 確かに免許停止処分が発行されたのは
 今朝の受付でですから厳密にはその前ならまだ運転できる事になるわな
 その後の1日の免停中の運転は無免許運転になるので絶対に運転したらいけません

 席の順番で誓約書を提出し免許証を頂いてそのまま解散です

 29日間の短縮を通知する運転免許効力停止期間短縮通知書
運転免許効力停止期間短縮通知書

免許証の裏には本日のハンコが押されていました
免許証裏

最後にハガキには当日必要なものは以下の通りです

行政処分呼出通知書(この日の呼び出しハガキ)
免許証
受講手数料 11,700円
印鑑
筆記用具

その内印鑑は忘れても拇印で良しです
筆記用具も忘れてもセンターの売店で購入可能ですし
最後の誓約書のみえんぴつ不可でボールペンが必要ですが
持って無い場合はその場で貸してくれます

帰りもてくてくと歩いてローソンに立ち寄ります
また無料のアイスコーヒーを頂いてから
またてくてくと東富山駅まで歩きました
東富山駅

行きの時にも思ったのですが
東富山駅周辺にも駐輪場がたくさんありました
駐輪場があるのだからレンタルサイクルも置いて欲しいと思いました
そうしたらもっと駅の利用者が増えると思うのですが

我輩は富山駅の周辺には行きたいけど車を停める駐車場が余り無いので
駐車場を探して止めるのがめんどくさくて
行く機会が余りありませんがパークアンドライドみたいな形で地元の駅まで車で行ってから
電車で移動して富山市内を自転車を利用して移動したいと思うのです
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する