FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年06月07日 (木) 00:14 | 車中泊 | 編集 |
最近気になっている保冷庫があります

これまで車載用に探しても何故か無かった
コンプレッサー式の車載冷蔵冷凍庫が
いろんなブランド名のOEMで今年から発売されているみたいです

ベルソス VS-CB0154 JAN: 4582228228627
三金商事 LIVZA LCH-25 JAN:4589899035622
ee149 ASIN:B075FMS1BV
Bonarca STL-C15 ASIN:B07CB7TR7X
Hewflit c15-125 ASIN:B075DWBPSJ
ポータブル冷蔵庫 C15 *DCシガーソケット付属で販売価格5万円!

Bonarca 車載用 冷蔵冷凍庫 15L -20℃~20℃まで温度設定可能 2WAY電源対応 車を守る低電圧自動OFF機能搭載
by カエレバ

温度設定がマイナス20度から20度までと
これまで安価品で他に選択肢が無かったぺルチェ式に比べると
発熱量も消費電力も40〜45Wと少なくなり冷却効率は絶大で
マイナス20度設定で冷凍庫として使える所がすごい!

クーラーボックス仕様で容量が15Lと20Lタイプがあり
保冷機能に更に冷蔵冷凍庫機能が付いているといった感じでしょうか

24,000円前後のDCアダプターのみの物と
24,000円から27,000円前後でDC&ACアダプタがセットの2WAY電源対応になった物が購入できます

低電圧保護基盤を搭載しているため電圧が下がると自動で電源がOFFになるので
車のバッテリー上がりも防げます

更にバッテリーを内蔵し外気温と設定温度によっては
内蔵バッテリーのみで24時間使用可能だという商品も
大体5,000円の追い銭32,000円位で購入できます

外気温が32度で設定温度を-9度にしても約9時間バッテリー稼働できますし
5度設定で15時間、-12度設定でも5時間とあります

もちろんこのデータは密閉された15Lを保冷した時のデータですから
車中を25度位に保冷するのは難しいかもしれませんが
中に保冷剤を入れてこれまでの簡易クーラーみたいな使い方をしたら
これまでの簡易クーラーより延命できるとは思います

これまでの簡易クーラーの容量が約11Lでしたが
この庫内サイズは(約):縦246×横350×高さ185mmで約15Lで容量も増えて十分です

あとは外寸ですね
本体サイズ(約):縦320×横570×高さ260mm
写真では分からなかったけど
実際にサイズを確認すると意外と大きいです

最初はできれば助手席の後ろの足元スペースに置きたいと思っていたのですが
確認すると車中泊モードレイアウトではちょっと縦寸法が長すぎて入りません

なので運転席の後ろ側かカーゴのアンダーフロアー側に置きたい所ですが
高さが26センチありアンダーフロアの高さ(深さ約22センチ)では収まらないので
運転席の後ろ側が良さそうですし蓋を閉じた状態でテーブル使用にも使えそう

欲しいけどスピード違反の罰金支払いがあり財布事情が辛くこれが無かったら即購入していたと思うのですが


バッテリーを内蔵していない15Lタイプのベルソス VS-CB0154を注文しました

また内部温度センサーの位置によって庫内温度に個体差があるみたいです
冷えない場合は温度センサーを冷却板から離したりしてコンプレッサーのオン時間を長くすることで
改善が見られる事があるみたいです

我輩も購入して温度が下がらない場合は内部を確認をしてみようと思います
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する