FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2018年04月13日 (金) 22:50 | 自動車 | 編集 |
前日に取り付けたKENWOOD(ケンウッド)DRV-325ですが
取り付けて夜間に一度走ってきました
夜間走行

そして本日の通勤にも使用しました
走行動画などはYouTubeに有志の方がアップされた物がたくさんありますのでそちらを参考にしてください

初期設定を変更した項目は
駐車モード/駐車モード設定;オン
録画設定/記録時間設定:5分(後日1分に変更しました)
録画設定/明るさ:+1/3
録画設定/情報記録設定:Gセンサー値(後に緯度/経度に戻しました)
録画設定/カスタム文字設定:DRV325(後に無しに戻しました)
システム設定/記憶域の設定:1/3(駐車モード設定オンの場合は初期設定変更が必要)

ファームウェアですが最新版が2018/2/26に公開されていました
確認すると購入した商品は最新版でしたので書き換えする必要は無し

次にパソコンの専用ビューワーソフトROUTE WATCHER IIですが
こちらも2018/2/5にバージョンアップしています
購入した商品にも2018-02-07と印字されたバーコードシールで封印された
最新版だと思われるCDが入っていましたが
先に最新バージョンをダウンロードしていたので必要は無しです

画面


実際に使用して見ると
まずファイルの表示数が尋常じゃ無く多すぎて意味が分からなくなります
ファイルの記録を5分単位にしていましたがそれでも多いです
カレンダーで1日毎にまた種類によっても分ける事ができますが
再生する時はファイルリストをクリックする必要があります
ファイル

そして最悪だったのが地図表示

GPSデータを利用してグーグルマップに現在位置とそのファイルの走行ルートが表示されますが
そのファイルに記録された走行データしか表示しかできず
出発地から目的地までの走行した経路表示ができません
ROUTE WATCHER II

これではせっかくマック対応の専用ビューワーソフトが付いている
ケンウッド製品を購入した意味が無くなりました

そこでDatakam Playerというビューワーソフトを試してみました

こちらはドライブレコーダーの録画モードが設定や衝撃などで切り替わるまでは
一つの常時録画ファイルとして扱われるようでルート表示ができますし
表示の設定で標高やスピードのグラフ表示もできます
下記はスピードと標高とGセンサーのグラフ表示させています
Datakam Player

フェイスブックやユーチューブにアップロードする機能はありませんが
他の機能では走行速度の表示も大きくROUTE WATCHER IIで出来ない事が多く出来ます


他にも利用できるビューワーソフトを探して見ると
Transcend DrivePro Toolbox

こちらはシンプルですが運転経路を表示できましたが速度表示がうまく表示できず
DrivePro Toolbox

次にこちら
PAPAGOの動画再生用ソフトPAPAGO_CAM ON Player
CAM ON Player

こちらは一見問題なさそうですが地図表示が無く情報量が少なすぎます


これらを使用するのであれば最初に紹介したDatakam Playerでよさそうですね



後日記録量を節約するために
音声記録をOFFにしました

所が後日確認して見ると
5分の記録ファイルのサイズは430.3MB前後で
全くサイズに変化がありませんでした

確認して見ると音声をOFFにしても
無音の音声ファイルが作成されている様です

なので節約の為に音声記録をOFFにする行為は全く意味無しでした
 DVRMP4ファイル
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する