FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年03月24日 (土) 23:18 | 自動車 | 編集 |
以前購入していた車の洗車関連のケミカル商品の数々
今日と明日は天気が良さのなので
年に一度の車の洗車を行いました(笑)

今回はこの日の為に沢山の商品を購入して居ましたので
単純に洗車してワックスをかけて終了って訳にはいきません

今日の為に色々と購入しています

カーメイト 洗車用品 カーシャンプー よく落ちる水アカ鉄粉シャンプー 750g


ソフト99(SOFT99) 補修用品 キズクリアープロ 125ml


男前モノタロウ フラッシュリーγ(超滑り&持続タイプ)
男前モノタロウ フラッシュリーγ(超滑り&持続タイプ)


SOFT99 ( ソフト99 ) 超ガラコ 70ml


カーメイト 脱脂剤 コーティング剤 黒樹脂復活 10ml


まずは新たに購入したボディーコーティング剤
男前モノタロウ フラッシュリーγ(超滑り&持続タイプ)を使用する為に
ボディーに付いたこれまでのコーティング剤やタールピッチ、鉄粉、擦り傷等を取り除きます

まずは通常通りに洗車した後に
カーメイト 洗車用品 カーシャンプー よく落ちる水アカ鉄粉シャンプー を使用して
コーティング剤と鉄粉、水垢を取り除きます
まぁコーティング剤は一年前の施しなので効果は無くなっているので
メインはタールピッチと水垢と鉄粉の取り除きです
鉄粉と反応すると紫色に変化するシャンプーだと一目瞭然
すごい量の鉄粉が付いているもんです
シャンプー

鉄粉と水垢を取り除いてから擦り傷消しです
以前当て逃げされて放置状態になっている箇所に
ソフト99(SOFT99) 補修用品 キズクリアープロを施してみます
擦り傷消し前

あまり期待していなかったのですが
効果は予想以上でこれには満足しました

以下写真は更にコーティング剤を施した後の物です
擦り傷とり処理後

ついでにドアノブや他の箇所の目立つ擦り傷もこれの使用で非常に目立たなくなりました
メタリック塗装のクリア塗装部分のみのすり傷なら効果は期待できそうですが
それ以上の深い傷は目立たなくはなりますが消える事は無かったです

この後にコーティング剤を塗って終了ですが
擦り傷の補修剤の注意書きにコーティング剤などを使用する時には24時間?だったかな
とりあえず時間を開けないとダメって書いてありました

そこまで待てないけど少しでも時間を空けてからコーティング剤を施したほうが良さそうなので
先にフロントウインドウ下のプラスチック部分が経年劣化で白化しているので
黒樹脂復活を施します
11月に手持ちの艶出し剤(アーマーオールだったかなよく覚えてません)を
使用してみましたが今現在効果は無くなっています
白化プラスチック

そこで専用のコーティング剤
カーメイト 黒樹脂復活を使用しみました
白化プラスチック復活

吾輩は面倒だったのでしませんでしたが
マスキングをして施すことをお勧めします
まぁフィットにはあまり必要ないかもですが
液が塗装面やメッキ部に着くと乾く前にすぐに拭き取れば問題無しですが
放置していると後日剥がれてくるそうです

このコーティング剤は乾燥するまで(1〜3日必要らしい)ベタベタするので
なるべく風がない日にしないと埃や虫が付着してしまいます

今回はフロントグリルにも使用しましたがこちらは明日に再度重ね塗りします
理由は液が余っていて保存用の袋も中に入っていましたが
使用者の方の書き込みを見ると
後日使用しようとしても液が固まっている事が多いみたいなのです
それならば使い切りで重ね塗りで使い切ってしまおうと現在考えています

その後ガラスの撥水剤として新たなSOFT99 ( ソフト99 ) 超ガラコ 70mlを初使用です

これまで使用していたガラコとの大きな違いは液自体が違います
これまではシリコーン系でしたがこれはフッ素系になり
商品説明では1年間の超耐久性能になりました

今回フロントガラスとドアミラーに使用しました
リアガラスにはこれまでのガラコがまだ残っていたので今回使用して使い切りました
ドアミラーは親水性ミラーでしたがすでに効果が無くなり
片側にだけ撥水処理をして今後も放置するか
撥水処理をするかを比較していました

親水性処理ではガラス表面に水膜が張っているとぼやけて見づらいし
撥水処理でもガラス表面に水滴が付着していて見づらい場合も有りで
どちらでも見づらい場合があり優劣はつけれずそれなら両方撥水処理でも問題なさそうです

ガラコの液をガラスに塗るのは一緒ですが
これまでは時間を空けて乾いた後に縛った濡れタオルで拭き取っていたのが
新しいフッ素系は乾いたタオルで拭き取ります

乾いた状態もワックスが乾いたみたいに白くなり
ワックスの拭き取りみたいな感じで簡単に拭き取れました
これまでの物は拭き取り後も塗りムラが見えたりしていましたが
新たなフッ素系は綺麗に拭き取れました

耐久性はこれからですが本当に商品説明通り
これまでより耐久力が6倍ならば
お値段はこれまでのものより高いですがコスパもいい感じですね

その後にボディーコーティングを行いました
男前モノタロウ フラッシュリーγ(超滑り&持続タイプ)で
こちらも6ヶ月の効果が期待できるタイプです

施して施し前のボディーとを比較すると
確かに商品説明通りの「鏡のような風景が映り込む美しさ抜群の鏡面ポリマー」みたい見えますが
施す前のボディーの写り込みと比べればなんとか違いが分かるレベルでそれほど大差はありません

これなら車全面に施せばもう違いは分からないですね

それでもこれまで使用していたコーティング剤より拭き取りが楽で良かったです
またボディー全体に使用できそうなので前照灯プラスチックカバーや
ウインドウガラス周りのゴム部やドアの黒い窓枠(ピラー)の艶出しにも使用しました
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する