FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年01月14日 (日) 19:58 | 日記 | 編集 |
今年限りで年賀状での挨拶を辞めることにした吾輩

そこで手元に残っている書き損じハガキ等を今後換金する予定なので
一度整理してみます

そこで買取価格なのですが
格安チケットコムにて調べてみました
*買取価格の右側に書かれている赤字の×3等は現在手持ちのハガキ枚数です

平成30年 年賀はがき(額面52円/インクジェット紙) バラ / 開封済 1枚あたり39円 ×3
平成27-29年年賀はがき (額面52円) バラ / 開封済 1枚あたり35円 ×11
年賀はがき (旧年のもの/額面50円) バラ / 開封済 1枚あたり30円 ×55
通常はがき(額面50円) バラ / 開封済 1枚あたり30円 ×28
通常はがき(額面62円) バラ / 開封済 1枚あたり49円


普通切手シート (1シート100枚) 全額面(※1000円シートを除く) 額面の88%

普通切手ブロック(10枚~99枚のつながっているもの)
             1円/2円/3円/5円/10円/20円/30円/50円 額面の80%
普通切手ブロック(10枚~99枚のつながっているもの)
    62円/82円/92円/100円/120円/140円/205円/280円/310円 額面の84%
普通切手ブロック(10枚~99枚のつながっているもの) 
                          500円/1000円 額面の86%


普通切手バラ 1円/2円/3円/5円/10円/20円/30円/50円 額面の60%
普通切手バラ 62円/82円/92円/100円/120円/140円  額面の70%
普通切手バラ 205円/280円/310円          額面の80%
普通切手バラ 500円/1000円             額面の82%



上記買取価格から計算します

年賀状での買取額

39×3+35×11+30×(55+28)=2992円となります



年賀状を郵便局で書き損じ手数料5円を持ち込んだ年賀状で支払い切手に交換した切手での買取額

52×(3+11)+50×(55+28)-5(3+11+55+28)=4393円分の切手に交換できます

4300円分を額面の88%の高い換金率の切手シート(100枚)にしてもらいます
93円分は1円切手のブロックにしてもらいます

30×100+10×100+2×100+1×100=4300
1×93=93

4300×88%+93×80%=3858.4円となり
年賀はがきを買い取ってもらうより866円お得になる計算になります

やはり手間でも一度郵便局に行かないと
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する