このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2018年01月12日 (金) 20:59 | 車中泊 | 編集 |
先日届いたミセスヒート イヴ KH-013を検品すると
側面の鉄板が完全にはまっていない状態でビス留めされ斜めになっていました
ミセスヒート イヴ KH-013

購入店に連絡を取り代品をメーカーから直接送っていただきました
届いた商品を確認すると側面のパネルはまだ若干開いていますがこれなら我慢できるレベルです
最初の商品がひどかったのでこれが最初に届いていたら気づかずに普通に使用していたでしょうね
ミセスヒート イヴ KH-013

内部のガス器具の製造年月日だと思われる印字も
13.12.01になり
2013年11月30日から翌日の2013年12月01日の製造と新しくなりました(笑)
ミセスヒート イヴ KH-013

付属のカセットボンベも20150710から20150713と新しくなりました
ミセスヒート イヴ KH-013

ガスボンベをセットします
セットは簡単!
受け側の凸部とガスボンベ側の凹部を合わせながら
受け側に押し込む様に左にボンベをスライドさせると
カッチって音がしてボンベがはまり金具がロックされて
ボンベを手で抜こうとしても抜けません
ガスボンベセット状態

後の操作は全て側面にあるつまみにて
点火、火力調整、消火、ボンベ取り外しを行います
ミセスヒート イヴ KH-013

燃焼テストも問題無く
炎が消えかける(バタバタ音がする状態)になる寸前まで
ガスを絞ったエコモードでの状態
ミセスヒート イヴ KH-013

最初は塗装が焼ける匂いとかがすると思ったのですが
全く無くガスが燃焼するかすかな匂いのみでした

燃焼中常に電極部がパイロットバーナーに熱せられています
ミセスヒート イヴ KH-013

あと外観で気になったのはハンドルの左右の曲げが均等で無い為
片側のハンドルが本体に接触した状態でした
一度ハンドル固定ネジを外してハンドルの曲げを均等にして再セットしました
以下は修正後の写真です
ミセスヒート イヴ KH-013

あと前面に取り付けられた安全柵ですが最低限の大きさで小さいです

できれば上面と左右側もカバーしたもっと大きな柵にして欲しかったです
上面は熱気が上るので当然としても
前面の黒い放射板は左右側はなぜか安全柵から外に出ているので
実際触ると火傷しそうな熱さでした

というか安全柵自体も非常に熱くなっていて触れるのは危険です
まぁ普通の石油ストーブも同様で危険ですけど💦

これを狭い車中で使用するにはちょっと周りを囲う対策が必要と思いました
100均の金網で上面に燃焼熱が相当量昇っていたので
ここにコーヒーとかの保温や加熱できる様にしてみたいかな
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する