FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2017年12月08日 (金) 00:17 | 車中泊 | 編集 |
車中泊でこれまでマックのノートブックを持って行っている吾輩

2010年モデルのMacBookProなので持ち運びも辛いし

基本はスマホで対応できるのだけど
スマホは画面サイズが小さく車中で動画を見て過ごすのには
手持ちだと辛いし据え置きにするにも画面が小さいので辛いものが在ります
そこでこれまでは車内ではMacBookProで動画再生していました

でも先にも書きましたが2010年製のノートパソコンで
Windows10とMACOSXのデュアルブート仕様です

そこで以前からタブレットが欲しいと思っていたのですが
そこにドン・キホーテで19,800円のノートPCが発売されることを知ります

14.1インチ IPS液晶1,920×1,080ドットで画面サイズは問題無し
しかしシステムメモリが2GBとストレージがeMMC 32GBでこれはパワー不足感で増設も出来ない

バッテリーは10,000mAhで稼働時間は7時間
重量が1200gとなる

ここでやはり重いしノートパソコンならば手持ちのマックで代用できると言う事で
ドン・キホーテの19,800円ノートパソコンは対象外になりました

ちなみにその後ドン・キホーテのパソコンを買われた方はこのような感じ
ドンキホーテの19800円PCを買ってみた人のレポ

恐ろしいですね〜買わなくて良かったです


話を戻して購買意欲が出てしまったので
これまで通りタブレットで探します

基本動画再生優先ですが欲を言えば出先のテレビ局の番組も見れたら良いなと
ふと車載用のポーターブルテレビも調べてみましたが
DVD再生機能が付いていたりバッテリーが内蔵されていなかったり
バッテリー内蔵でも再生時間が1時間半から2時間では
ちょっと物足りません

そしてまたタブレットに話を戻します

色々と調べて基本中華製タブレットに
そしてバングッド等の通販で直接購入するのが一番安く済みそうです

調べるとタブレットでも使用OSが大きく分けてAndroidとWindowsの物があり
更に中華製タブレットではこの2つのOSを組んでいるものが多いです

ダブレットで一番いいなと思ったのが
明日発売のHUAWEI MediaPad M3 Lite 10 WP

生活防水にフルセグ・ワンセグチューナー内蔵で
視聴するにはアンテナを接続しないといけません

良いんだけどお値段が40,824円 (税込)

この予算だとポータブルテレビとタブレットを購入できます

まぁそんな予算は無いので💦
色々調べるとJumper EZPadという製品が
Windows10のシングルブートでAndroidが入っていない
純粋なWindowsタブレットですので
保存領域が稼げて自分には合いそう

その中からJumper EZPad 6(無印)が自分の希望似合いそうです

Original Box Jumper EZpad 6 64GB Intel Z8350 Quad Core 11.6 Inch Windows 10 Tablet PC
JPY21,889


4GB RAMに64GBの保存領域で
11.6インチのIPS1920×1080ですが縦横のアスペクト比は地デジ等と同じ16:9です
モバイルバッテリー等の5V充電もできます

一応横置きにした時に左右に貧弱なスピーカーが配置されています

上位機種では6GBに64GB emmc + 64GB SSDを搭載しているものも在ります
Jumper Ezpad 6S Proクアッドコア6G RAM 64GB ROM + 64GB SSD 11.6インチWindows 10 Tablet
JPY30,277


Jumper Ezpad 6S Proは性能もUSB 3.0ポート等拡張ポートが魅力的で良いのですが
1番の問題点がモバイルバッテリ充電(5V)ができない事
この問題がなければクーポン利用で20%OFFなのできっと購入してました

出先で充電出来ないのであれば5時間程しか使用できませんしね

逆にJumper EZPad 6(無印)には拡張ポートが少ないので
Micro USB OTG Cableが標準で付いてきます

とりあえず家使用では手持ちのBluetoothキーボードを接続し
USB OTGの使用でUSB機器に接続し
電源はDCポートにDC Cable接続で問題無いかな〜

バングッドで本体は20%オフクーポン利用で17,949円
キーボードはポイント使用で4,257円になり
合計で22,206円だけどとりあえず本体だけ購入したいなぁ

先に書いたドン・キホーテの19,800円パソコンが税込で
21,384円ですから差額は822円ですので
ドンキのパソコンによりは高性能でまともだと思います

しかしいつも思うことですが
バングッドでは貯めたポイントを使う機会がほとんど無い

またクーポンはこちらから手作業で入力しなければならず
利用しなけらば通常価格になってしまうので
購入時にはこの手間とクーポンの利用忘れには注意しないといけない

ただ価格の約15%前後しか使えないポイントと
先のクーポンなどを併用して使用する事が使用出来ず
購入時はどちらを使用して購入した方が得になるか
カート内で確認したほうが良いと思います

支払いに全額ポイント使用できるとか少なくともクーポンと併用できるようにして欲しい

しかしJumper Ezpad 6S Proの方が正直魅力的で欲しいんだよなぁ
どうして5Vで充電できないようにしたのかなぁ
Intel Apollo Lakeクアッドコアになるとそうなるのかな?
でも12Vなら車のバッテリーから充電できそうな感もするんだけど〜

あ〜ここまで整理して買う踏ん切りがつかない💦



追記:2017.12.8

Chuwi HiBook Pro 64GB Intel X5 Cherry Trail Z8350クアッドコア 10.1インチ デュアルOSタブレット JPY24,277が新たに候補に上がりました


モバイルバッテリー等で充電できます
液晶サイズが10.1インチIPSになりますが顔像度は2560×1600になります
クーポン15%オフ:3C0272を利用すると20,635円になる計算

先のJumper EZPad 6(無印)は17,949円でしたから
2,686円の追い銭で済みます

あとHi10 Pro
解像度は標準的な1920×1200になりますが
描写負担がない分ほとんどドラゴンクエストX ベンチマーク値では
HiBook Proより数値上の良い結果が出ていてどちらも1400台の僅差で体感レベルでは大差なし)
商品の位置づけではスタイラス対応しているので
HiBook Proより上位モデルと考える(も選択肢の一つに

バッテリー容量が減りますが動画再生は公式ページでは両機とも5時間とありますし
単純にHiBook Proの消費電力が多いみたいで使用時間は大差が無いような感が在ります

どちらでも車中で約5時間使用した後
寝ている間にモバイルバッテリー等から充電できますし
現在入庫待ちでカートに入れられないので
10%オフクーポン利用で18,415円になる計算です
ポイント利用なら大体15%位使用できるので
クーポンより更に5%安く出来るかもしれません

CHUWI Hi10 Pro 64GB Intel X5アトムチェリートレイルZ8350クアッドコア10.1インチデュアルOSタブレット
JPY20,462
 クーポン10%割引:714590

消費電力の多いが画面解像度が良いHiBook Proか
解像度を標準に落として本体購入価格を下げて
その分で別売のスタイラスが使用できるHi10 Proか

Chuwi Hi10 Plus 64GBインテルチェリートレイルX5 Z8350クアッドコア10.8インチデュアル JPY23,121も良く見えてきた💦


まとめ
稼働時間の目安が全機種大体5時間から上だったので
バッテリー容量が少ない=消費電力が少ない機種と単純に考え
容量が少なければ充電時間も少なくて済むという考えで
容量が1番少ないHi10 Proに色付しています

Hi10 Plusの特徴 16%off 19,422円 日本ダイレクトメール(送料無料&3-9営業日)
10.8インチ
・1920×1280 3:2
・アルミ筐体
・8400mAh
・686g
スタイラス対応

Hi10 Proの特徴 10%off 18,415円 ポイント使用16%off 17,188円?
・10.1インチ
・1920×1200 16:10
・アルミ筐体
6500mAh
・562g
スタイラス対応

HiBook Proの特徴 クーポン15%off 20,635円
・10.1インチ
2560×1600 16:10
・アルミ筐体
・8000mAh
550g

Jumper EZPad 6(無印)の特徴 クーポン20%off 17,949円
・11.6インチ
・1920×1080 16:9
・ほぼアルミ筐体(一部プラスチック)
・7000mAh
・700g

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する