猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › 自動車・車中泊 › >車中泊 › 車換気扇用のスイッチ変更

2017-11-26 (Sun) 23:55

車換気扇用のスイッチ変更

以前から車の換気扇に使用していたスイッチですが
運転席のドア枠に在るゴムラバー部にスイッチ2つを設置し配線しています

手持ちのUSBスイッチケーブルを流用していますが
プッシュスイッチなので見た目ONなのかOFFなのか解らないし
ケーブル長の問題でスイッチの位置も悪く使い勝手もいま一つでした

また温度センサーの切換に使用していたスイッチも
ON-OFFの2Pスイッチを使用していたので
電流の流れが不安定で温度センサー動作が安定しない時も在りました

そこで先日名古屋に行った時にパーツ店にてトグルスイッチを購入してきましたので
スイッチの交換と取付位置の変更を行いました
トグルスイッチ


いきなり結果ですが
運転席の右足下に温度センサーON/OFF/ONに切り替える
メインのトグルスイッチを追加して
ラバー部には車中泊中に後部座席側から換気扇をON/OFF操作するだけの
スイッチを設けてセンターピラー近くにこれまで通り残しました


フィットの余っていたスイッチ列に新たに設置したトグルスイッチ
フィット換気扇用トグルスイッチ


温度スイッチが付けているAUTO側だと車内温度が上昇し
温度スイッチが30度を越えるとONになり換気回る様になっています


配線時に気づいたのですが
今回トグルスイッチの3ポジションON-OFF-ON 6Pタイプを購入してきましたが
ON-OFF-ONの3Pタイプで問題無かったです
関連記事

最終更新日 : 2020-07-12

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます