このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2017年10月15日 (日) 20:40 | 車中泊 | 編集 |
前日の続きです

偶然コメリで見つけた押し入れ整理棚
2つ購入に行くついでに

フィットのフレキシブルラゲッジボードの強度にも
不安があったのでこの機会に木材で作ることにしました

必要なのは幅980mm×奥行きは大体700〜720mmの板
手持ちの板も使用してコメリで安い板を探します

所が店に行くと処分価格のカラー化粧板900×250×18 295円と
同じく処分価格のカラー化粧板900×450×18 500円前後だったと思いますが
これが目に止まりました

これだと手持ちの板は使用せずに
この2枚を敷いて900mmなので足りない
80mmの隙間には桐集成材で埋める感じで
最初の予算より凄く安く出来るのでこれに決めました

そこで処分価格のカラー化粧板900×450×18を棚から取り出すと
一部割れて破損しています
これ最後の1枚でした

これは処分価格をつける前に売らないで処分するレベルじゃない?

一度決めたのに
ここでまた考え直します

一番安くなる構成という事で
手持ちの板1000×400×15に
処分価格のカラー化粧板900×250×18 295円
桐集成材910×50×13 148円で

これで奥行き(車の前後方向)が丁度700mmとなります

フレキシブルラゲッジボードの幅は980mmなので
手持ちの板は980mmに切断し
他の70~80mm幅が足りない板には
両側の足りない部分に
桐集成材1820×30×13 168円をカットして
埋めていきたいと思います

材料と押し入れ整理棚を2,391円で購入し家に戻ります

実際には家に55mm幅の板が余っていたので
これと購入してきた30mmの板を合わせてみると何とかはまりました

以下の写真は手前から手持ちの板400mm
購入した化粧板250mmそして50mmと並んでいます

50mmの板は失敗💦
まず後部座席を起こすと
シート部が後ろに下がってきて板と干渉してしまい起こせませんでした
写真では苦肉の策で板を縦にして差し込んでいますが必要無しでした
フレキシブルラゲッジボードの代替

またフラット状態の時は
板と座席の部分の隙間が70~80mmあります
後部座席と板との隙間

購入してきた50mmでは足りませんし
ここは複雑な形状で
板を埋めるのでは無くクッション材を詰めたり
カーペット等でかぶせる等他の方法が良さそうです

この対応は後日という事で
次に整理棚をカーゴスペースに2つ組立設置します

手持ちの400mmの板に
とりあえず滑り止めマットを巻いて
その上に整理棚2つを設置してみました
後日板にフロアマットかカーペットを貼りたいかな
整理棚2つ設置

通常は2段に積みでなくても良さそうというか必要ないかも
車中泊の時のみこの形で移動し
一番下に低反発マットを押し込んで
就寝中はここに足が入り
上の2つの棚に荷物を置く感じになります

上の整理棚は下の棚板の穴に足が差し込まれているだけなので
簡単にハズレます
棚は同じ高さにしているので
車内で整理棚のレイアウトは自由に変更可能です
一応下の整理棚はカーゴフックを利用して
簡単に固定してあります
また移動中は後部座席を起こしておいた方が
急ブレーキなどで棚から荷物が崩れたり
整理棚が倒れるのを防止できると思います

また先に考えていたパンク応急修理キットが入っている所は
整理棚を重ねていると干渉するのでそのままになりましたが
板をめくれば車内から簡単にカーゴフロアにアクセスできる様になりました
カーゴフロア部にアクセス

これまでのレイアウトでは
外に出て荷物などを移動させないと
取り出せない物も在ったのでこれは楽になりました

後は助手席を前にスライドさせて後部にできた空間を
どうにかしてフラットにしないといけません

これをどうするかはこれから考えます💦
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する