FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
過度な期待はしないで下さい
2017年09月26日 (火) 00:17 | honor6 Plus | 編集 |
root化するとその後のシステム更新で
問題が起きる事が在ります

現在もPE-TL10C900B350の更新案内が来ているのですが
実際更新しようとインストールを開始しても
再起動後にROMバックアップツールTWRPが起動してしまい
システム更新できません

まぁ今の状態でも問題ないので
放置していますが
ちょっと気になる記事を見つけたのでメモ的な感じで書いておきます

honor6 Plusを初期化する方法、楽天モバイルの初期ROMの代わり

systemフォルダ内のxbinの中に
.tmpsuという隠しファイルが作成されていて
おそらく、この .tmpsuファイルが原因で
削除できれば回避できるかもしれないとの事

しかしroot化取り消していて削除できないので
システムファイルを初期化してから更新する方法が紹介されています

HUAWEIのサポートページに在るアップグレードやダウングレードのファイルを利用して
システムを初期化してみようというもので

・現在のスマホのアンドロイドバージョンへダウングレード

ファイル(中継パッケージ PE-TL10_C635B500)を利用して
root化したシステムにANDROID 5.1 (EMUI 3.1)を上書きします

システム内root化の痕跡を消した後に本来の目的であるアップグレードを行う

必要に応じて
honor6 Plusソフトウェアアップグレード(ANDROID 5.1.1、新カメラ機能有り)


その後HUAWEI標準のバックアップアプリでアプリやデータを復元して終了!
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する