FC2ブログ
このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2017年08月13日 (日) 23:59 | 車中泊 | 編集 |
これまで使用した簡易クーラーですが
初号機は保冷箱が小さすぎて放冷効果が弱すぎてダメ

そこで初号機は保冷剤の保冷専用にして
以前新たな保冷箱で簡易クーラ2号機を作りました

穴は保冷箱としても使用できるようにキャップ状にして
蓋に2つ穴を開けてファンで空気を中に入れて
もう片側の穴から冷やされた冷気が出てくる仕組みで
なるべく長い時間保冷箱内に空気が滞流するようにと
ささやかですが対角線上に穴を開けました

その結果保冷箱を大きくしたかいも在り
放冷能力に問題無さそうでしたが
使用後に保冷箱の底面辺りが結露して濡れることが解り
後日保冷箱の中に断熱材を張りました

これで後日使用してみて効果を確認してみます

2号機改外観
簡易クーラー2号機改外観


2号機改内部
底部に断熱材を敷き詰めて
更にアルミ断熱シートで内部を覆いました
簡易クーラー2号機改内部

今回も全て手持ちの材料で作りましたので
材料費は0円です

そして今後保冷剤を購入したいと思われる方に提案です

吾輩はうっかり0度の保冷剤を5枚購入してしまいましたが
後で気づきましたがもし吾輩のように長く保冷したい場合は
1,2枚マイナス16〜20度の保冷剤を混ぜて購入する事をお勧めします

何故ならこの組み合わせだと
まず商品説明で考えると約5時間マイナス16度側の保冷剤で
0度側の保冷剤を保冷されますので
マイナス16度の保冷剤の効果がなるまでは
冷凍庫に入れていた状態と大体同じ状態にあり
その後から0度側の保冷剤を保冷箱に入れたのと同じになるので
保冷剤の延命が期待できると思います

もっと良いのは全てマイナス16〜20度の保冷剤にした方が
持続時間は別にして冷却能力は強くなると思います


追記

これまでモバイルバッテリで12ボルトに昇圧して使用していた12Vのファンから
昇圧のロスが無いUSB扇風機仕様に変更しました
簡易クーラ改3

風量はそんなに変わらないのですが
精度の違いからか動作時の音がなんとなくひどくなった気がします


更に追記です

せっかく上記の改造をしたのにですが
使用する前に車載用冷蔵冷凍庫を購入してしまいました

そこでその蓋を取り替えて簡易クーラーにも使用できる様にしました

車載用冷蔵冷凍庫15L 簡易クーラーと容量アップの蓋を作る
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する