このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2017年04月19日 (水) 21:36 | 車中泊 | 編集 |
先日注文していた常時電源ユニット バッテリー保護回路付き OBD充電変換 microUSBと
2分岐フラットケーブルが届きました

常時電源ユニット バッテリー保護回路付き OBD充電変換 microUSB
常時電源ユニット バッテリー保護回路付き OBD充電変換 microUSB
常時電源ユニット バッテリー保護回路付き OBD充電変換 microUSB

最大5V2Aの出力なのでスマホやモバイルバッテリーも急速充電できるはず


OBD2 分岐ケーブル 30cm フラットケーブル仕様 (スダレケーブル使用)
OBD2 分岐ケーブル 30cm フラットケーブル仕様 (スダレケーブル使用)


早速オートドアロックシステム OBD2 車速連動&バックハザード 5機能搭載 (切り替え機能付き) Honda専用と
つなげることにしました

所がいきなりつまずきます
2分岐フラットケーブルがOBD2コネクタに刺さらない!

正確には奥くまで入らずなんかしっくりしない
同時に届いた常時電源ユニット バッテリー保護回路付き OBD充電変換 microUSBを試しに挿してみると
これまたなんかしっくり来ない
オートドアロックシステム OBD2 車速連動&バックハザード 5機能搭載 (切り替え機能付き) Honda専用は
奥まで刺さりしっくり来るのですがう〜む。

いろいろ調べた結果
どうやらホンダ フィット GE6に付いているOBD2コネクタは
各ピンの幅が他の物と比べると狭くてピンが奥まで入らない様です

普通に入ったオートドアロックは
ホンダ専用なので今回届いた他の物と見比べると確かにピンの幅が若干狭い感じです

押し込めば何とか半分位は入るので
この状態で通電やオートドアロックの動作を確認してみると
問題無さそうなので仕方が無いですがこれでとりあえず良しです

後日振動でコネクタから外れてこないようにしないと行けないのと
ちゃんとバッテリー保護回路が働くのかも確認しないとね



追記:2017.04.20

変換プラグ USB A(メス)→microUSB(メス)が届きました


早速充電の確認

モバイルバッテリーやスマホの充電も問題無く
もちろん換気扇の動作も問題ありませんでした

そこでUSB接続の換気扇とモバイルバッテリーを同時に繋いで
電流は0.7A前後をうろちょろ
2Aまで行けるはずなのですがこの測定器が壊れているのか
換気扇単独でも0.6Aなのに
モバイルバッテリーを追加しても0.7A以上に上がらないのがちょっと疑問
まぁモバイルバッテリーはほぼ満充電状態に近いからかもしれません

この時の車バッテリー電圧は12.4Vでこの状態のまましばらく放置
動作確認

2時間後にバッテリーが空状態になっているスマホ2台と
モバイルバッテリーと交換
その結果1Aまで上がりました
この時点で車バッテリーの電圧は12.38V
動作確認2時間後1Aに

とりあえず4時間放置で就寝時間となりとりあえず終了
朝まで放置して車のバッテリーが上がっていたら嫌なので(笑)

車バッテリーの電圧は12.27Vで約4時間でも全然余裕?
1時間あたり0.5Aだとしたら約6時間使用したのと変わりが無く
計算上換気扇を5時間使用しても大体このあたりの電圧で落ち着くという目安が着きました


更に追記:2017.04.22

明日は休みということで
18時から24時まで換気扇を回してみることにしました
6時間回せば電圧低下で目安がつきます

仕事帰りで駐車場に入れ即換気扇回しました
その時の電圧は12.71Vでした
電圧

6時間後の電圧は12.28Vでした
(写真はスマホの充電残量がなくて撮れませんでした)

電圧の保護回路は11.6Vなので
-0.4V/6Hの電圧低下なので単純計算で
残り0.6V分で9Hとなり
目安として15時間は回しても問題無さそうですね
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する