このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2017年04月16日 (日) 17:57 | 自動車 | 編集 |
13年1月に車のバッテリーを交換してから4年

先日のオイル交換にバッテリーの寿命が近づいているとの案内が在りましたけど
今日は車の洗車とワックスがけの合間に
バッテリーの確認をしました

購入してから放置状態だったので
予想どおり中の水位が大分下がっていたので
補水液を後で買いに行こうと考えていたら
いつ購入したかも在ることも忘れていた
バッテリー補水液が車庫に転がっていたので
とりあえずこれで補水をしました

補水後バッテリーに充電
充電器で充電開始直後は最大電流の5Aで
その後すぐに4Aに下がりました
バッテリー充電電流

これで3時間ほど放置予定だったのですが
その後洗車の続きをし終えたら2〜3A内に下がっていたので
目安の2A以下になれば充電終了の予定です

しかしカーショップもバッテリーの確認したんなら
液量も確認してバッテリー液の補充水を先に勧めろよ💢
まぁ商売だから補水液よりはバッテリー交換を勧めるのは解るけど

充電を開始して約2時間後大体1.8Aまで下がりました
バッテリーからは炭酸飲料と同じ気泡(水素)が発生している音が聞こえます

まぁ最初の予定通り後1時間充電して終了としましょうか?

とりあえず電圧からのバッテリーの状態を確認するあくまでも目安値は

エンジンがかかった状態で12.8-13.2V要注意、13.4V-14.8V 問題無し
エンジンOFFの場合では11.6V以下はNG、11.6-11.9V要注意、11.9V以上は問題無し

つまりエンジン停止中で11.9V、エンジンが回った状態で13.4V以上在ればとりあえず問題無し

大体2時間半後には電流が1.5Aになったので充電を終了しました
終了直後のバッテリー電圧は13.2Vでした
バッテリー充電 1.5A

バッテリー電圧 13.2V


とりあえずこれでバッテリーが延命ができていたら良しですし
次回のオイル交換時のバッテリー診断の結果が楽しみです



その後2日間通勤に使用して
会社から戻って駐車直後に電圧確認した所13.2Vでした
また1時間後の確認でも12.8Vと良好ぽいです
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する