このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2017年03月16日 (木) 11:13 | 日記 | 編集 |
昨年の11月の冬のシーズン前に平和堂にて購入しました
LiBERTO-EDWINというメンズブーツ(商品説明の為に楽天で同商品を販売していたお店にリンクしています)
LiBERTO-EDWIN

LiBERTO-EDWIN

LiBERTO-EDWIN 足底面

2月位からたまにブーツ内が湿っぽい感が在ったのですが
裾の隙間から雪が入ったんだろうと思ったり仕事帰りの自宅では汗かなと思ってました

ところが3月に入った雨の日に
工場の駐車場から工場まで歩いた時に
靴下が濡れていて確実に水漏れを確認

家に帰ってから確認すると何だこれは!
LiBERTO-EDWIN 切れ目


靴底がパックリ切れてました
それも一箇所じゃなく何箇所もです
調べると正確には6箇所も穴が空いてました
LiBERTO-EDWIN

割れ目から中見ると靴底の中は空洞になっていて
中敷きの生地が見えてます
LiBERTO-EDWIN 中敷き

なんなんだこれは!
踵の部分にも2箇所のヒビと穴が在りそこに小石が数個コロコロと入っている始末
かかと側も穴の空いた所から中を見ると中敷きが見えていました
LiBERTO-EDWIN かかと部


問題ないと思っていたもう片足側を調べてみると
こちらもかかと部分に穴が1っ箇所空いてました
LiBERTO-EDWIN かかと部

おいおい
合計で9つの穴ですよ

中が空洞でゴムはたった4ヶ月の使用で亀裂が入るくらい硬化する粗悪材料を使用した
これはもう典型的な悪いお手本の中国製品

これはどうしたものか?
クレームを出したいけど4ヶ月前に購入した商品です
レシートももう捨ててありませんし通常ならこれで泣き寝入りするのですが

今回のメンズブーツはホームセンターやディスカウントショップで購入した
ノーブランドの安かろう悪かろうを承知して購入した商品では無く
平和堂さんの靴販売のところで購入した
EDWINの日本ブランドの冠の付いた商品です

もちろんその分支払った金額もアップしてましたが
その分を品質とブランド料と思い購入してきましたが
今回はこれですよ

一度は泣き寝入りしたのですが結局納得出来ず
EDWINと平和堂のページを調べ平和堂さんのページから
メールで事情を説明し問い合わせることにしました

購入履歴などの事実確認等をするせいか電話応対優先なのか
メールでの返答には時間がかかりますが
これは問い合わせ時に先に案内がありますので納得済み
丁度吾輩も返答待ちの間に人生初のインフルエンザに掛かりまして
その間に平和堂さんからの返答が届いていましたがメール確認できず放置状態でした

インフルエンザがちょっと落ち着いてから
メール確認をしてメール返信
その日のうちに担当者からの連絡があり
すでに購入履歴も確認済みで平和堂さんの返答は返金対応でした

問い合わせてみて良かったです
そして対応も素晴らしかった

メーカーには報告するとの説明を受けましたが
EDWINはどう対応するのでしょうね?
すでに相当量販売されていると思いますし
商品回収するとなってもすでに購入された方はどうなるのでしょう

この商品を通販で購入してしまうと泣き寝入りの可能性が大きいんでしょうね
なので今度同じ被害に合う方が少しでも無くなるようにとブログに残します

通常しないのですが購入前にこの商品を検索し少しでもヒットすることを願い以下の様なこともしましたm(_ _)m
【LiBERTO-EDWIN-リベルト エドウィン】メンズ ブーツ メンズブーツ 防水 防滑 レインシューズ ワークブーツ ショートブーツ マウンテンブーツ アウトドア チェック柄 靴 メンズシューズ 防水・防滑機能付き レインブーツ ハイカット ウィンターブーツ スノーブーツ Men's boots
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する