このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2017年01月29日 (日) 22:15 | 自動車 | 編集 |
さてさて昨日今日と天気が良かったので
2015年9月からちょっと気になっていた
車のスピーカーの音割れ原因の確認を昨日していました

以前から左側のスピーカーがたまに音割れしていたのですが
最近はその頻度が増えてきていたので
まずは原因がプレーヤーなのかスピーカーなのか確認しました

右と左の配線を変えて調べてみたらどうやらスピーカーが壊れていることが判明!
プレーヤーじゃなかった事にちょっと一安心
プレーヤーだったらバックモニターの接続もしてあるので色々面倒です
更に買換えや修理となっても1万超えの出費を覚悟しないといけませんでしたから

そこでスピーカーの取り外しは翌日にして
まずは手持ちのスピーカーが最悪の場合使えないかと
物置から昔使用していたスピーカーを持ち出しときました

今朝はスピーカーを取り外して確認したのですが
結論から言うと錆びてました(笑)
純正スピーカー

振動板を手で前後に動かす度に鼓膜に髪の毛が触れている時みたいな接触音と
引っ掛かりが在るので
きっと内部までサビが侵食していて可動部が接触しているのでしょう
潤滑剤とか塗ったり掃除したりしたけど結局あまり改善せず諦めました(T.T)

そこで前日用意しておいた手持ちのスピーカーを
合わせてみたのですがしっくり行かないので
午後からスピーカーを買いに行く事にしました

後で気づいたのですが前日に用意していたスピーカーは2組在ったのに
もう一組を合わせていなかった
まぁめんどくさくなってきて急がば回れ!で取り付けが確実な方を選択したのだと思います

今回購入したカロッツェリア(パイオニア) 17cm 2ウェイスピーカー TS-F1730
相当以前発売されていた同じシリーズ物の16cmの商品でTS-168という商品
後日後部ドアに合わせてみて取り付けれそうなら取り付けてみましょうか?

話を戻してその日に思い立ったので
よほど高くなければ地元店でスピーカーを調達することにしました
ちなみに行く前に調べたアマゾン価格は¥5,260でした

地元のカー用品店に行き
ついでにオイル交換の案内とバースディプレゼント案内のDMで
合わせて600ポイントを先に頂く

地元でTS-F1730は¥6,046(税込)でAmazonより¥800近く高いけど
先に頂いたポイント分を差し引けば
まぁ納得行く感じでしたので購入してきました


家に戻り天気が良かったのでそのまま家の前で
スピーカーの取り付け作業をしてました

家の前での広々とした作業環境なので
取り付けついでにこれまでのスピーカーは後部ドアに取り付けることにしました

前部ドアに今回購入してきたスピーカーを取り付けました
今回後部ドアに取り外した純正スピーカーを取り付ける時に問題が発生しました

前部スピーカーを取り付ける時に
説明書通りに純正のスピーカー上部の取付金具(ナットホルダー)を
そのまま流用して取り付けてしまいました

その結果後部スピーカーを取り付けようとした時に
取付金具が後部スピーカーに無かったのです
後部スピーカー取り付け位置
スピーカー付いていないんだからそりゃぁ無いよね

すでに作業が終了していた前部ドア2枚を再度開いて
この取付金具を取り外すと言う作業が追加されました(笑)

なので正確には6個のスピーカー交換作業をしたような感じになりました
言い訳になりますが取扱説明書にはナットホルダーが在る場合は
そのまま使用する手順になっていたのです
無い場合は付属のナットを使用するという説明でした

なので取り外した純正スピーカーを後部ドアに移動させる場合は
前部についていたナットホルダーも外して後部ドアで使用しないといけません

・以下は間違ってしまった取扱説明書
取扱説明書


移動した後部スピーカーも低音を増強しなければ接触音も抑えられるので
4スピーカーで普通に音が出ていればいいのでこれで満足ですし

今後だめなら余っているTS-168を取り付けてみても良いし
最悪ダメでもフィーダーで前2スピーカーだけの再生に戻しても良いし


最後に今回の作業でフックが一つとクリップ一つが破損しました

フックは運転席のドアグリップカバーの取り外しの時に
どうしてもはずれないので下のフックをドライバーで押し込んだ時にポキっと
こちらは直さず放置です

ドアピラーカバーのクリップは折れやすいと事前に分かっていたのに
はがす時に前から後ろ側にはがしたのが違っていたようで
運良く前側に在る2つのフックの破損は免れましたがクリップがポキっと行きました

後ろ側から前方向にはがしを差し込みはがすと良い感じでした
後部右ドアの折れた状態で残ったクリップ
折れたクリップ

修理後のドアピラーカバー
ドアピラーカバー

参考:スピーカー取り外し手順

フィットフロントドアスピーカー取り外し

フィットリアドアスピーカー取り外し
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する