このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年12月24日 (土) 22:13 | 自動車 | 編集 |
以前からドアミラーの親水効果が効いていないみたいなんだけど
これの手入れはどうしたものなんでしょう

実は以前に車検を出した時にサービスで
勝手にドアミラーに撥水処理をされていたのです

車検後受け取った後もしばらく
撥水処理をされたことにも気づかずにいたのですが
思い返してもドアミラーの状態が以前と違う事に気づいたのが先か
車検時の作業書にドアミラーに撥水処理を施工した事が
記されていた事に気づいたのが先だったかも定かではないのですが(^_^;)

どちらにしてもその後
次回の車検予約時だったかオイル交換の時だったか
話のついでに前回親水処理のドアミラーに撥水処理をされたことを告げると
撥水剤はすぐにとれますということで
ドアミラーに何かの液体をかけて磨き上げられました

でもその後も過去のように親水効果が得られずにいました

昔は中性洗剤で表面を洗うくらいにとどめていたのですが
もう一部に効果が無いのでもう半分諦めモード

でも今日になって
もしかして表面に水垢が固着しているだけなのでは?と思い
まずはアルカリ性のセスキ炭酸ソーダー水を
ティッシュペーパーでガラス面に貼り付けて2時間放置して
水垢取りをしてみたのですが
これが結果としては逆効果

爪で触った感触ではガラス表面に付着した汚れで水垢だと思っていたのですが
水垢だと思って処理すると更に水垢だと思っていた範囲が広がりました

乾くと表面に現れず
濡れ雑巾などで拭くと表面に白っぽいまだら模様が現れます
ドアミラー

もちろん降雨時は親水性が無くなっている
その白いまだら模様の所は
水滴が出来て見づらいのです

こりゃ〜もしかして水垢取りをしたつもりが
ガラス表面の親水処理の皮膜を取ってしまったのですかね?

この構造自体が解らないけど
車の取扱説明書には”コーティングを施しています。”と在るので
表面のコーティングを削っちゃいましたね
きっと(^_^;)

取説には撥水剤やワックスを付着させない
油膜取り剤でミラー表面をこすらないと在りますが
もう車検の時に勝手に撥水処理をされて
その後その撥水剤を取り除くのに何か使われていますしね
フィット取扱説明書

まぁどちらにしても水垢だと思っていた部分が
コーティングの一部が剥がれていたのであればもう
新たに市販のもので撥水か親水の処理をしないといけないですかね

どちらにしても次に酸性のクエン酸を使用して
前回同様ガラス面にティッシュペーパーを貼り付けて放置して水垢取り

やはりこれでも取れず白いまだら模様が更に広がり
コーティング剥がれと勝手に確定しました

親水を諦めて手元に在るガラコミラーコートZEROを使用するか



もしくは親水ドアミラーフィルムを購入してドアミラーに貼るのも良いかもしれないけど
とりあえずは手元に在って出費が無いガラコミラーコートZEROで撥水処理かな


追記:Amazonで上記の紹介した同じ商品が同じ値段で販売されていて
こちらは宅配でなくポスト投函だと送料無料です
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する