このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年11月13日 (日) 22:28 | 日記 | 編集 |
仕事の休憩時間に更衣室に戻って安全靴を脱いで一服するんだけど
以前からちょっと足の裏の匂いが気になるようになってきました

これまでにも安全靴の中敷きに
消臭剤をかけたり中敷き自体を定期的に洗濯したりして
対応していたんだけど
それでも最近一週間経たない内に
足の匂いが気になるようになります

これまで匂いの元は
3年間使用しているけど
全く洗っていない安全靴だと思っていたのですが
ネットで調べると
どうやら匂いの元は自分の足からでる
汗や角質などが分解されて出来る「イソ吉草酸」という物質で
納豆の匂いにも含まれているらしい

つまり「イソ吉草酸」をどうにかして取り除ければよいわけで
それには「重曹」を使用したら良い

洗面器にお湯と重曹(大さじ2~3)を入れて足湯すると
頑固な匂いでも一週間ほどで消える
これは弱アルカリ性の重曹が、酸性のイソ吉草酸を中和してくれる為

匂いの元が溜まりやすい指の間と爪の間は重点的にする

吾輩は足湯が面倒なので
入浴して出る前に直接手で重曹を足の裏にすり込むようにしてその後浴槽に足だけ入れて洗い落としています
擦り込んだ後にちょっと弱アルカリ性なのでチクチクしますけど💦

週末から初めたのでこれで2度この方法で
足の匂いはほぼ無くなりました
ただし仕事もしていないので安全靴を履いていませんので
仕事をしている場合は効果はどうなのか気になります

まぁ効果があれば
時々重曹で足の裏を洗うようにします

それでも靴に臭いが染みついていてだめなら
ネットで紹介されていた「グランズレメディ」と言うものを
注文して安全靴等に振りかけてみるかな

これは簡単に言えば消臭パウダー
靴の中に振りかけて後は普通に履いているだけ

大体が3日から一週間続ければ匂いが消えて
それからは大体6ヶ月前後は効果が持続するそうだ スゲー

でもやはりこういうものには偽物も出ているそうで注意してくださいね
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する