このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年10月20日 (木) 23:59 | honor6 Plus | 編集 |
前日からの続き

とりあえずCWMが起動できなくなった原因ですが
Honor 6 & 6Plus Multi-Toolで
CWMをインストールした後に
Stock Recoveryのインストールの案内が出て
いつもはしないのに何故か今回一緒に行ったこと

まぁStock Recoveryのインストールしか原因が思いつかないです

そこでHonor 6 & 6Plus Multi-Toolで
再度CWMをインストールしてみると
CWMは問題無く使用できるようになりました
*後日音量大ボタン長押しで起動しなくなりました
 音量大+電源ボタン長押しで起動します

ここで一度前日に行ったアプリの保存をしたかったので
CWMで保存

しかし何故かバックアップ途中でエラーが出ます
最初は原因が解らなかったのですが
調べるとCWMの1回のファイルサイズが10GB前後在ります

過去に2回保存していたので内部ストレージの空きが全く無い!

アップデート前のファイルサイズが5GB位だったのに💦
それがなぜ10GBにふくれているのかな
おかしくないですかこれ?

意味が分からない

とりあえず
先にインストールしたStock Recoveryは
ネットで調べても必要無さそうだし
microSDカードを32GBのFAT32フォーマットに入れ替えて
System Tunerで昨日のアプリ設定の労力をバックアップ取り
CWMでも現在の状態を保存する事に

ところが2回分のCWMを削除して
新たに保存すると12GBに
バックアップの構成を見ると
約1GBのデータファイルが12個も在る!

いらないゴミデータが在るみたいですね
Honor 6 & 6Plus Multi-ToolのUnbrickや
MT7-TL10_Recovery.exeの転送データが残っているのでしょうか?


バックアップ後
一度工場出荷状態に戻してみますか

ということでバックアップです

Xperia SO-03Dで使用しているmicroSDカードを取り出して
PCにコピーして初期化

honor6 Plusに指すと
低速microSDカードだと注意される(笑)

まずSystem TunerでmicroSDカードにバックアップ
更にAndroidの設定>バックアップとリセット>
データのバックアップと自動復元を選択しデータをmicroSDカードにバックアップ

更に更にCWMで内部ステレージに保存後にmicroSDカードに移動

そして
設定>バックアップとリセット>データの初期化>内部ストレージの消去

その後EMUIのメニュー画面で工場出荷状態に戻す予定だったのですが
CWMが起動してしまいます

CWMをインストールしてたのが原因だと思います

そこでCWMメニューに在るwipe data/factory resetを使用しました
この操作では完全な工場出荷状態では在りませんが
その近い状態まで戻せるみたいです
root化の状態とCWMは残っていました

*ここで余談ですが
吾輩の勉強不足で
これまでAndroidのバージョン違いを焼く事ができないと思っていました
過去にXperia SO-03Dで4.0.4から4.1のバージョンへ変更するのに
また逆の場合もCWMのrestore操作で文鎮化してました

【CWM】ClockworkmodでのカスタムROMの書き込み(ROM焼き) の記事

現在のROMをWipe(消去)するに

特に、ROMのインストール手順でWipeを指定されている場合
異なるバージョンや種類のROM(例:Android 4.3→4.4やCM→AOKPなど)を書き込む場合は必ずWipeを行って下さい
と在ります

つまりWipe操作をしていなかったので文鎮化した
Wipe操作をちゃんとしていればバージョン違いでも焼けるという事ですよね
4.4.2バージョンのCWMバックアップファイルで試したい衝動が起きてます💦

話を戻してCWMのwipe data/factory resetを実行した後にリブート
いつもより起動に時間がかかりますが無事起動しました

初期状態に戻っているので使用言語から選んで行きました
ここでこの初期状態をCWMでバックアップ

保存されたファイルサイズの確認です
初期ファイル量

4GBまで落ちましたけど
う〜微妙
何故なら購入時の初期ファイルサイズは1.1GBでした
そしてアップデート直前に保存したファイルサイズは5.6GBでした

これが正常な状態なのかご存じの方もしくは
アップデート後の初期状態のCWM保存サイズをご存じの方情報をください
m(_ _)m

とりあえずこの状態でアプリなどを一度設定保存してからまた考えますか


4GBとまだゴミが入っていそうなので工場出荷状態に一度戻したい

アップデート前にCWMでバックアップしたAndroid4.4.2に戻して
再度アプリデータをバックアップしアップデート後のスマホに移行したい


その後Titanium Backup(寄付版)でCWMの保存ファイルからアプリを復元できることが解りました

Titanium Backupの使い方2:CWM(ClockWorkMod)のバックアップファイル(Nandroid Backup)からアプリを復元する。


Titanium Backupに694円の寄付をして
Titanium Backup寄付

System Tunerで取れてなかったねこあつめを
CWMファイルから復活です!
ねこあつめ

ねこあつめの壁紙がお気に入りでこれが欲しかった
ねこあつめ壁紙

ねこあつね壁紙2


lineはダメみたいです

あと燃費マネージャーも不安定で記録したデータがまず読めず強制終了します
ただレビューを見るとこれは機種変した方やAndroidバージョンアップされた方に起きているアプリ側の不具合みたいです
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する