このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年09月25日 (日) 12:23 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
さて昨日の夜にいつものように
冷蔵庫から飲み物を取り出して飲んでみると
なんかいつもより冷えてないようなという違和感

翌朝確認してみると
冷蔵庫内の温度が23度で
外気温と大差なし

冷凍庫の方は問題無し

自動製氷機の不具合はありましたが
延命処置をしてましたが
とうとうとどめで壊れたようです

冷蔵庫の裏を見ると
自己診断機能が在るみたいで
指示通り試してみましたが
まったく反応なし

何なんだこれは!
配線図


まぁ一ヶ月くらい前から
冷蔵庫の裏で
たまにゴトゴト音がしていましたのでそれが原因だと思います

調べると16年目の使用でしたので
買換え時期ですね

丁度日曜だし決算時期なので
買換え決めましましたが
その前に新たな冷蔵庫が来るまでどうするか

とりあえず原因だけ確認しとこうといつもの分解です

ネットで調べると
冷却器に付着した霜を
通常定期的にヒーターで溶かすのですが
そのヒーターのON/OFFをコントロールする部品が
メカニカルでギヤを使用したタイマー方式が多いみたいです

冷蔵庫からのゴトゴト音もこのギア破損の可能性が大です

霜取りに異常が起きた場合
霜が次第に大きくなって冷気を送るファンが回らなくなり
冷蔵庫が冷えないということがあるそうです

もちろんファン自体が壊れて回らなくなり
冷蔵庫に冷気が行かない場合も

またファンから冷蔵庫に送るダクトには
冷気の送りを調整するダンパーも存在していて
そのダンパーが何らかの原因で閉じたままの場合も
冷蔵庫に冷気が行かなくなるので結果冷えなくなります

ばらしていくと冷凍庫と冷蔵庫はプラスチックの間仕切りで
分かれていてそれを取り外せば
冷凍庫の冷気が上に上がってくれれば
何とか冷蔵庫側も少しは冷やせそうです

まぁ冷気は下に貯まるので上がるかはちょっと難しいかもしれません

そして悪戦しながら何とか冷却器までたどりつきました
予想通り冷却器には霜が付着していていました
冷却器

ここでヒーターをコントロールする部品には
アクセスできず諦めました

この霜がまだ霜取り前で普通の状態なのか
異常なのか解りませんが
とりあえず冷却器に付着した霜は
扇風機の風を当てて強制的に溶かして
霜を取り除きその後組み直しました

これで新しい冷蔵庫が来るまで冷蔵庫が
冷凍庫の冷気で冷えれば良いんだけど


追記:予想通り冷気が上がらず
冷蔵庫の温度は上部で16度台がやっとです

そこで以前100円で購入した電動ファン
野菜室に置いて上部の冷蔵庫に冷気を循環させてみました
これで何とか12度まで下がりました
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する