このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年09月04日 (日) 03:53 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
WDIDLE3 for Windowsは
Western Digital製ハードディスクに搭載されている
IntelliParkという省電力機能をWindows上から設定できるツールです

ダウンロード先のスモキンカゴーン WDIDLE3 for Windowsには
このIntelliParkという省電力機能の説明が以下のように在りあります

----
一定時間アクセスがないときにハードディスクのヘッドを退避させて省電力化する技術で
WD Greenシリーズではデフォルトで8秒に設定されています

しかし、ヘッド退避時にアクセスが発生すると動作がもたついたり
SMARTのC1(ロード/アンロードサイクル回数)がものすごい勢いで増えるため
タイマー間隔を伸ばしたり無効化して使っている人が多いみたいです
(ちなみにWD Greenの製品仕様によるとロード/アンロードサイクル回数は30万回となっています)
----


最近Western Digital 3.5インチ内蔵HDD WD Blue 4TBを購入していたので
WD Blueの製品仕様も確認するとロード/アンロードサイクル回数は30万回となっています

そこで購入した WD Blue 4TBのロード/アンロードサイクル回数を確認してみる
4TB HDD

596時間の使用でC1は24042回!(1時間あたり40回)

え!たった600時間で2万4千回ってどう考えても異常でしょう!?
一時間あたり40回ということは90秒毎に1回動いている計算
ありえない

30万回が寿命の目安とすると7500時間の使用で寿命になってしまいます
おいおい(^_^;)

他のHDDはというと
MacBook Proに内蔵している
東芝製 250GB HDD
1万7668時間で180万4455回(一時間あたり102回
東芝250GB


外付け Seagate製 3TB HDD
セクタ損傷の注意表示が出ていても9200時間で21万回(一時間あたり23回)
CRYSTALDISKINFO

外付け WD Green 1TB HDD
2万6千時間で6万2千回(一時間あたり2回)
wd 1tb HDD

Macbook Pro内蔵の東芝製250GBでは180万回の一時間あたり102回で
まぁノートなのでバッテリーの省エネや
振動や持ち運びでヘッドの回避動作が頻繁なのか
相当回数のシステムインストールを繰り返しているからかもしれないけど
180万回はちょっとありえ無いわな〜
C2の温度の値もおかしいし今は深く考えないでおきます(^_^;)
システム環境設定での省エネルギーで
”可能な場合ハードディスクをスリープさせる”も関係しているのかもしれない


それでも同じ外付けでWD Green 1TBでも一時間あたり2回なので
やはりWD Blue 4TBは何かがおかしいと思う

ということで原因で考えられるのは4TBをセットしているガチャベイとIntelliParkなのですが
ガチャベイの説明書を確認すると
「5分以上HDDへのアクセスがない場合「HDDD A」「HDDD B」のLEDは消灯し「POWER」LEDは点滅します。」
と記載されていているのでアクセスしないでいると5分後にHDDへの電源供給をOFFする仕様
最近のHDD箱はそういうものなのか?なんかガチャベイが原因の一つみたいですが
それでも5分アクセスしないで1回のカウントだから
一時間あたり40回は他が主原因とみて
とりあえずIntelliPark機能も止めてみることに

なぜならIntelliPark機能の設定時間を逆に伸ばしても(設定で最長63分30秒まで可)
ガチャベイなど最近の箱に搭載されている省電力設計によって
先にHDDへの電源供給が止まりますから伸ばしても仕方が無いと思います


まずはガチャベイにセットした状態で設定変更を試みるけど
ーーーー
PhysicalDrive 3 (H:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.
ーーーー

This is not a WD disk drive.とHDD自体認識されずダメ


そこでバッファロー製の外箱に載せ替えて再度試みるけど
ーーーー
PhysicalDrive 3 (H:)
Model: WDC WD40EZRZ-00WN9B0
Serial: WD-WCC4E7XS0VUT
Command failed.
ーーーー

今度はHDDは認識するのだけどCommand failed.と表示され
コマンドを受け付けない


そこで3TBまでは認識できると思うWD製の2TB外箱
設定変更だけなら出来るかもと試しでつないで見ると
やっとIdle3 Timerの設定が表示されました
ーーーー
C:¥WDIDLE3_for_Windows_1.2>wdidle3 /r
WDIDLE3 for Windows Version 1.2
Copyright (C) 2013 Yuria.
Configure Idle3.

PhysicalDrive 0 (C:)
Model: TOSHIBA MK2555GSXF
Serial: 50UFT1GYT
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 1 (F:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 2 (G:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 3 (H:)
Model: WDC WD40EZRZ-00WN9B0
Serial: WD-WCC4E7XS0VUT
Idle3 Timer is enabled and set to 8.000 seconds.
ーーーー

Idle3 Timerはやはり8秒の設定になっていました


そして無効化の設定にする為に
一応ヘルプコマンドでコマンド確認後に無効化設定
ーーーー
C:¥WDIDLE3_for_Windows_1.2>wdidle3 ?
WDIDLE3 for Windows Version 1.2
Copyright (C) 2013 Yuria.
Configure Idle3.

!!CAUTION!!
This is NOT original WDIDLE3 released by Western Digital Corp.
Please use at your own risk.

Syntax:
WDIDLE3 [/S[] [/X]] [/D] [/R] [/C] [] [/?]
where:
/S[] Set timer, units in seconds. Default=8.0 (8.0 seconds).
Resolution is 0.1 seconds from 8.0 to 12.7 seconds.
Resolution is 30 seconds from 30 to 300 seconds.
Note, times between 12.8 and 30 seconds will be set to 30 seconds.
/X Extend timer range to 0 - 3810 seconds (63.5 minuts).
/D Disable timer.
/R Report current timer.
/C Compatible mode for some AHCI drivers.
Specifies a target hard disk drive.
It must be a physical drive number that starts from 0.
To confirm the number, run with /R option.
/? This help info.

Invalid command line argument.

C:¥WDIDLE3_for_Windows_1.2>wdidle3 /d
WDIDLE3 for Windows Version 1.2
Copyright (C) 2013 Yuria.
Configure Idle3.

PhysicalDrive 0 (C:)
Model: TOSHIBA MK2555GSXF
Serial: 50UFT1GYT
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 1 (F:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 2 (G:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 3 (H:)
Model: WDC WD40EZRZ-00WN9B0
Serial: WD-WCC4E7XS0VUT
Idle3 Timer is disabled.
ーーーー

これで無効化されました
説明通り一度PCの電源を完全に落として設定が完了したはずです

はずと言うのは、紹介ページの説明にも在りのですが
一部のモデルでタイマー値の書き換えに成功したにもかかわらず
実際の動作に反映されないという報告が寄せられているので
HDD側の仕様が変更された可能性がありその場合は対応不可らしいです

しばらく使用して後日C1(ロード/アンロードサイクル回数)の回数の変化を確認するしか無いです

それとWD製2TB外箱で4TBの容量を認識できてました

同様にWD Green 1TB HDDも無効化の設定を
ーーーー
C:¥WDIDLE3_for_Windows_1.2>wdidle3 /r
WDIDLE3 for Windows Version 1.2
Copyright (C) 2013 Yuria.
Configure Idle3.

PhysicalDrive 0 (C:)
Model: TOSHIBA MK2555GSXF
Serial: 50UFT1GYT
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 1 (H:)
Model: WDC WD10EADS-22M2B0
Serial: WD-WCAV59918649
Idle3 Timer is enabled and set to 8.000 seconds.

PhysicalDrive 2 (F:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 3 (G:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.

C:¥WDIDLE3_for_Windows_1.2>wdidle3 /d
WDIDLE3 for Windows Version 1.2
Copyright (C) 2013 Yuria.
Configure Idle3.

PhysicalDrive 0 (C:)
Model: TOSHIBA MK2555GSXF
Serial: 50UFT1GYT
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 1 (H:)
Model: WDC WD10EADS-22M2B0
Serial: WD-WCAV59918649
Idle3 Timer is disabled.

PhysicalDrive 2 (F:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.

PhysicalDrive 3 (G:)
Model:
Serial:
This is not a WD disk drive.
ーーーー

更に調べるとCrystalDiskInfoを使用して省電力機能を抑制できます
これによってC1 ロード/アンロード サイクル回数の
異常な増加を正常な状態にすることができますが
省電力機能を抑制するので少し消費電力が増えます

参考:HDDのSMART値C1が異常に増え続ける問題への対策

実際試してみたのですが
WD BlueはAAM/APMに未対応
これは独自のIntelliSeek(電力消費、ノイズ、振動を抑えるために、シーク速度を最適化)を
搭載しているので必要無いということでしょうか?


追記:とりあえずその後の確認値
使用時間:603時間 C1値:24068
WD4tb

前回596時間の使用でC1は24042回だったので
7時間使用で26回の増加
(1時間あたり40回)から(一時間あたり3.7回
)に減少しました
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する