猫の手紙

このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです。過度の期待はしないでください

Top Page › 家電・PC・東芝・ゲーム・携帯 › >PC(Mac・Windows・Linux) › ロジクール K480にお茶をこぼした

2016-08-07 (Sun) 01:19

ロジクール K480にお茶をこぼした

うっかりロジクール K480のキーボード上に豪快にお茶を倒してしまいました



水分を拭き取り
基盤に水で濡れないように裏返しにして
即電源OFF

半分もうあきらめモードですが
ダメ元で中に染みこんだ水分を拭き取る為に
分解することにしました

分解にはLogicoolのBluetoothキーボードK480が重い!!!中の鉄板を抜いたら重さ4割減になりました!
ページを参考に裏蓋を外して中を確認すると
中に水は全く入っていなかった
良かった〜
ロジクールK480

しかしあれだけ豪快に上に水をこぼしたのにと
調べるとキーの下には電卓でもよく使われる白いシリコン?製のラバー
その下にキーを押した事を検知する薄いシート
そしてキーの構造自体も以下の写真のような形状で
溝が在って中に水等が入りにくい

これなら水をこぼしてもキーの下の溝に水がたまり
それ以上入っても下にはシリコンシートが在りで
その下に在る電気回路まで水が入りにくい構造でした

試しに一つキーを外してみた
キー構造

おかげでキーの隙間に入った水分を取り除いて終了
元に戻しての動作確認も異常無しでした

このキーボード
マックとWindowsのキー配列に対応していて
意外と重宝しているので無事で良かったです
関連記事

最終更新日 : 2019-12-15

Comments

  

業者の方の営利目的の書き込みはご遠慮ください。今後削除させて頂きます