このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年07月08日 (金) 20:57 | 日記 | 編集 |
とりあえず以下の商品の体験版をダウンロードして
現在、5日の夜より4TBのスキャン中です

iSkysoft 万能データ復元!for Mac 7680円(税込)
Wondershare データリカバリー(Mac版) 7980円(税込)
EaseUS Data Recovery Wizard For Mac 8900円(税込)

だたEaseUS Data Recovery Wizard For Macは
翌日他のUSB接続HDDを取り外した時に
何故かスキャンが終了してメニューに戻ってしまいましたので
再スキャンかけて他の商品より1日スキャン時間は少なくなっています

Wondershare データリカバリー(Mac版)は
翌日の6日にパーティションの復元で
消したパーテションが見つかりました

ここで中身が一緒のiSkysoft 万能データ復元!for Macも
スキャンの途中でしたが
これまでの経過表示がWondershare データリカバリー(Mac版)と全く同じなので終了しました
スクリーンショット 2016-07-06 23.40.41

ここで表示される有効性というのは何なんでしょうか?
Wondershare データリカバリー(Mac版)は
試しにPartiton3の有効性100%を選び
自動でファイルシステムのスキャンをしてみました

1日ぐらいスキャンした結果がこれ!
パーテションのスキャン結果

なんじゃい!これ?全くだめじゃん

iSkysoft 万能データ復元!for Macは新たに
失われたファイルの復元のモードでスキャン

4TBをディープスキャンにしてファイルシステムもスキャンもHFS+に指定
失われたファイルの復元

しかし44時間経過した現在でも
見つかったファイル0件の全く見つける事ができないダメダメソフトです
ファイルの復元44時間後


同じくダメダメのWondershare データリカバリー(Mac版)は
Partiton2の有効性0%を選び
フィルタオプションでファイルの種類でビデオを選び
ディープスキャンで再びスキャンをしてみました

約13時間経過して
ファイル1.29TB/7423個のファイルをやっと見つけてくれました
ファイル1.29TB/7423個のファイル

残り時間から就寝前には終わるかもしれませんが
ディープスキャンだとファイル名が解らない!
これだと吾輩の場合
復元数が多いので
ファイル名が解らないと復元後にファイル名を付けないといけないので
正直吾輩のニーズに合わないのでこのアプリきっとダメだわ

でわ
EaseUS Data Recovery Wizard For Macはどうなのよ!?って話ですが
先のソフトは復活モードが3つで
ファイルの復元、パーテションの復元、Rawファイルの復元ですが
EaseUS Data Recovery Wizard For Macは
「クィックスキャン」と「ディープスキャン」のみ
「クィックスキャン」は削除したりゴミ箱から消去したファイルを復元
「ディープスキャン」はアクセスできないドライブやフォーマットし完全消失したデータを復元します

1日他のソフトよりスキャン時間は少ないですが
今現在「ディープスキャン」で29895ファイル見つけています
EaseUS Data Recovery Wizard For Macのスキャン画像

リスト表示には3つのモードが在って
パス表示では初期化前に保存していたHFS+のパスも復活していますし
フォルダ名もファイル名も復活しています
それとは別にRAW Fileも見つけていますので
先の29895ファイルと言うのは合計で重複していると思います

種類ではFileの種類別に表示され
ファイル種類別

時間では作成日変更日別に分類できるし
作成日表示
復活させるファイルも選びやすくて
3TBのHDDで過去にバックアップを取っているので
それ以降に作成したファイルという選び方も出来そうです

正直このソフトで決まりです
後はスキャンが終了してから
本当にファイルが復元できることを確認してから
購入したいと思います

そうそう以前ここのバックアップソフトをダウンロードした時に
メールアドレスの登録をしないとダウンロード出来なかったのですが
その案内メールに40%オフクーポンが紛れ込んでいました

なので8900円からの割引で5340円で購入できそうで
機能からもお値段からもEaseUS Data Recovery Wizard For Macで決めそうです
5340円

しかしRAW Fileのスキャンは解除出来ないのかなぁ〜
6日の夜から初めて今日で丸2日
4TBだから仕方が無いのですが
通常のスキャンが終わってからのRAW Fileのスキャンは正直長いです
3日間回しっぱなしでまだ20時間近く回りっぱなし
これでHDDが逝かれると元も子もないですよね💦

という事で44時間経過した現在でも
見つかったファイル0件と全く見つける事ができないソフトのスキャンはこれで終了させます

その後Wondershare データリカバリー(Mac版)のスキャンも一時停止状態にすると
スキャンが早く終わり就寝前に終了しました

まずはエクスポートでスキャン結果を保存しました

トータルで33109個のファイルで7.87TB
パスでHFS+のみを選択すると15260個のファイルで3.14TB

更に復元したいフォルダを選択すると3.13TB

早速2GBまで復元可能なので試しで復元してみる

結果から言うとパスでHFS+でのmp4のファイル復元はファイル名はほぼ復活できるけど
動画ファイル自体全て壊れていますしファイルサイズも元サイズより少なく全く復元出来てません

RAW Fileからの復元は一応冒頭は再生できる物も在りますが
再生途中でフリーズし1ファイル完全に復元出来た物は無し

そう動画の復元は全滅でした

ネットで調べると市販されているソフト全てが
動画ファイルを完全に復元させるのが難しいそうで
正直がっかりです

先にこの情報を知っていれば
こんなに期待しなかったのに
これなら動画復元を目的にしている吾輩には購入する意味がないかもですね
とりあえず注文入れなくてよかった〜

Windows版はバージョンが上な分復活精度も上がるのでしょうか?

最後にフォローする訳ではないですが
復元までお試しで出来るのは
それだけ復元の精度に自身を持っているということです

他の方の報告でファイルの種類によっては
全てのファイルを復元できた方も居ます

数ある復元ソフトの中でも一番お勧めしている方が多いソフトには変わりありません




追記:
後日バックアップHDDでの復元で動画が復元できましたので
EaseUS Data Recovery Wizard For Macを購入しました
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する