このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年06月26日 (日) 09:17 | 家電・PC・ゲーム関係 | 編集 |
Mac OS X 10.11.5 El Capitan から
セキュリティー向上のために導入された
System Integrity Protection(SIP)

おかげで使用できないアプリがちらほら

とりあえずSystem Integrity Protection(SIP)を
止めることはできるので
インストール出来ないなど
必要に応じて自己責任で機能を無効にするメモです

新・OS X ハッキング!
152 El Capitanの「SIP」をもっと知る


Mac起動時にCommand+Rでリカバリーモードに入る

ユーティリティよりターミナルを起動し以下のコマンド入力

csrutil disable

これで機能停止無効の状態です

SIPを再度有効にしておくためには
もう一度Command+Rでリカバリーモードには入り
以下のコマンドを入力

csrutil enable

関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する