このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年05月08日 (日) 22:59 | ヘルスケア | 編集 |
体調がず〜と良くない吾輩ちょっと吾輩が使用している薬と
今後使用するかも知れない薬の比較メモです

*リンク先は商品説明と価格比較の為のものです
 
【第3類医薬品】新ネオビタミンEX「クニヒロ」 240錠  2,136円(税込・送料込み)
ビタミン剤で某有名商品と同じ成分でお得と店頭で説明されている商品

実は今まで240錠タイプを購入していたのですが
ネットで270錠の商品が在るのを見て
地元で購入するために探したのですが
240錠しか無く諦めて帰ってきたのですが
Amazonで確認すると270錠の方が240錠より安いです
270錠2000円税込送料込みで販売されています

ハピコム 解熱鎮痛薬「クニヒロ」 60錠512円(税込) [第2類医薬品]
こちらも某有名商品と同じ成分でお得!と店頭で説明があった商品
効能・効果
頭痛・歯痛・月経痛(生理痛)・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・捻挫痛・外傷痛の鎮痛、悪寒・発熱時の解熱
1回2錠1日3回

120錠905円(税込)の方がお得です
頭痛や咽頭痛に肩こりに発熱時と非常に良く利用している解熱鎮痛薬
1錠7.5円/1日6錠20日分

ロキソプロフェン錠「クニヒロ」 12錠 [第1類医薬品] 税込 ¥367
「ロキソプロフェンナトリウム」が60mg含まれる商品
効能・効果
頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛、悪寒・発熱時の解熱
1回1錠1日2回 条件で3回まで
1錠31円*個人輸入1錠23円(100錠)

現在使用しているハピコム 解熱鎮痛薬「クニヒロ」と大体同じ効能の第1類医薬品

アレルギール錠 110錠 税込 ¥1,164 [第2類医薬品]
抗ヒスタミン剤のクロルフェニラミンマレイン酸塩
効能・効果
皮膚のかゆみ、湿疹、じんましん、皮膚炎、かぶれ、鼻炎
1回3錠1日2〜3回
1錠11.6円

抗アレルギー錠 クニヒロ 110錠 税込 ¥1,404

上記のアレルギール錠 110錠と同じ成分でクニヒロブランドだと
通常安くなっても良いのだけど何故か高いです
一応クニヒロブランドでも同じ成分の商品が出ているということで

店員さんの勧めでこれまでお試しでベリーA錠
そして同じ成分入りのアレルギール錠を
使用していますけど皮膚のかゆみ、湿疹、じんましん、皮膚炎、かぶれの症状はあまりないので
アレルギーの鼻炎に合ったまだよい商品が在りそうです


アレグラFX 28錠 税込 ¥2,036 [第1類医薬品]
眠くなりにくいアレルギー専用鼻炎薬
効能・効果
花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず、鼻づまり
1回1錠1日2回
1錠72.7円*個人輸入1錠64.6円(100錠)




イソジン
うがい薬には3タイプ在る
これまで病院で処方された薬が良いと思っていましたが
喉の炎症には炎症ケア目的の「アズレンスルホン酸ナトリウム」入りが1回当たりで考えると安く済み良さそうです
パブロンうがい液AZ」、「浅田飴AZうがい液」等

しかしこれでは上咽頭部には届かないので無意味ですかね?


関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する