このブログは、ななろうの平凡な日常を淡々とメモ書きしたものです
 過度な期待はしないでください
2016年03月06日 (日) 01:27 | 日記 | 編集 |
母親の腕時計が電池交換という事で
最近ダイソーにも腕時計の電池交換工具のセットが
在るくらいなので試しに母親の腕時計でやってみました

母親の腕時計の裏フタははめ込み式で
蓋を開けて開くだけ

ダイソーの専用工具等は使わず
手元の工具でこじ開けました
もちろん高級時計ではないので傷付き上等です
開いたらこんな感じでした
母時計

電池の型番SR516SWをメモって
地元の100円ショップへ
最初のお店には補聴器用は在ったのですが腕時計用は一切なく空振り
そしてダイソー
こちらには腕時計の電池交換工具セットも置いてありますから
腕時計用の電池も在ったのですが
大きさが違いました
ダイソー 腕時計用電池

残念
普通の時計店でも分けてもらえると思うのですが
Amazonの方が安いと考えてその場でページを開いて注文完了!
送料込みで173円でした

家に帰って開いたまま状態の腕時計を
再度確認していたら
入っていた電池がしっくりと収まらない

グラグラと言うかハマってなくて保持されていないと言うか

もしかしてと電圧を確認すると
1.5V台で電池切れでは無さそう

試しに唯一電池外れをしない様に保持していると思われる
側面に在るマイナス端子の角度をちょっと調整して
電池が外れないようにして
時間を合わせてしばらく放置

結果は1時間経過して問題無く現在時刻を指しています
なんだよ〜
電池注文しちゃったじゃん

まぁ替えとして持っていても良いお値段ですし
今回は注文キャンセル無しで

更についでに吾輩手持ちの腕時計も開いてみることに

プライベートではベルトや靴下等で
足首や手首を締め付けると
かゆくなるので
ガラケを持つようになってから
現在もスマホが在るので腕時計は全くしていません

なので現在クオーツのアナログ腕時計が3つが
電池切れで放置状態

一つは高級腕時計だけど全て貰い物でどちらも20年以上前の物

SEIKOの貰い物を開くと電池はSR716SW
ナナロウ腕時計 SEIKO

高級腕時計RADOも躊躇なく開くと
こちらの電池はCITIZEN280−31(SR920SW)
RADO

どちらも地元のダイソーには無かった品
メモして名古屋に行った時等の機会にでも探して購入します
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する